無料ブログはココログ
フォト

« 2016年の10月 | トップページ | この一週間(11/7~11/13) »

2016年11月 6日 (日)

この一週間(10/31~11/6)

◆世間では:
・韓国・朴槿恵大統領側近逮捕:混乱に乗じての北の動きが恐ろしいです。。。

◆個人的には:
・図らずも今週は、ふれあいマラソンと車椅子バスケでチャレンジドの方々と触れ合う機会を多く持てました♪いずれは、これが当たり前になればいいと思います♪

○主な出来事:
11/3(木・祝) 3回 淀川河川公園 ふれあいマラソン(大阪・枚方)
11/5() 27回 全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会(兵庫・グリーンアリーナ神戸)(もちろん応援です)
11/6() ノルディック・ウォーク &八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「「バカの人」相手に感情的にならない本」和田秀樹 著(文芸社文庫)
♪「バカ」を8つの種類(性格バカ、実直バカ、うのみバカ、決めつけバカ、はだかのバカ、ふぬけバカ、井戸のなかのバカ、大風呂敷バカ)に区分し、対処方法等を説明・・・心したいと思います♪
・アメリカが日本の昔ながらの「気づかい」の文化を学ぼうとしているときに、日本では古いアメリカの「気づかいのない無遠慮」なむき出しの競争主義や、すべてを言葉で自己主張するという考え方を見習おうとしています。・・・その影響だけではないでしょうが・・・日本では「パーソナリティ障害」的な人たちが急増しつつあるように思えます。
・実直バカ:たちが悪いのは、「一生懸命やった結果なのだから仕方がない」と、本人は充実感さえ覚えて納得していることが珍しくない・・・つまり、努力そのものが「労働の目的」になっているのです。それは「実直」というより、正確な言葉で表現すれば「愚直」です。
・現代の認知心理学では、人間の頭のよさを規定する一番大きな要素は、「メタ認知」が働くかどうかではないかという学説がトレンドになっています。・・・メタ認知とは、「自分のことをどれくらい、俯瞰的に理解しようとする」というような態度を示す語になっています。自分の認知パターンをどれだけ知っているか――。それに加えて、自分の認知パターンをきちんとモニターしているかということです。
・メタ認知が働かない大きな理由の一つ:「自分のことを知りたくない」・・・もう一つ、メタ認知がうまく働かない人の特徴として挙げられるのは、小さな欠点と大きな欠点の区別がつかないことです。
・「謙虚な態度」と「知的謙虚」は違う・・・外から見たら・・・謙虚な態度をとりながら、実はまったく勉強していない人もいます。逆に、外向けには偉そうに・・・という態度を取っているけれど、陰ではコツコツ勉強している人もいます。・・・どちらが偉いかといったら後者の人のほうが偉いのです。
・「方略思考」というのは、何かがうまくいかないときに「やり方を変えればいいのだ」という考え方が持てるかどうかということです。・・・口先だけで実行力がない人は、「試してみれば変わるかもしれない」という成功体験がもてません。
・「バカ」を治すために意外と大切な要素は「素直さ」です。・・・本書を読んで「自分も当てはまっていそうだ」と素直に思える人であれば、かなりの可能性で将来的な成長の見込みがあります。

○これから一週間の予定:
11/10() MCEI大阪支部 201611月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
11/12() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

« 2016年の10月 | トップページ | この一週間(11/7~11/13) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(10/31~11/6):

« 2016年の10月 | トップページ | この一週間(11/7~11/13) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31