無料ブログはココログ
フォト

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

この一週間(11/21~11/27)

◆世間では:
・福島県沖で地震・津波発生、東京都心で54年ぶりに11月初雪、カストロ氏死去:もうすぐ12月だというのに、いろいろあり過ぎます。

◆個人的には:
・気になったところには行ってみないと気がすまない性分で、「昇苑くみひも」宇治本店まで行ってきました♪もうすぐクリスマスです(^^)/

○主な出来事:
11/23(水・祝) 3回 ひらかた市民オリンピック(大阪・枚方)
http://hirakata-taikyo.org/sc/2016hirakata-olympic.pdf

○本:「驚きの地方創生「京都・あやべスタイル」」蒲田正樹 著(扶桑社新書)
・綾部のお茶は宇治茶に粗茶として供給され、ブランドを支え続けています。と同時に「綾部茶」単体としても・・・高く評価されている・・・そのほかにも、丹波の小豆や栗があるから京都のおいしい和菓子をつくることができますし、丹波の松茸があるから京都の鱧料理が生きてくる・・・また桂離宮に使われている美しい和紙、障子紙などの多くは、綾部郊外・平家落人800年の歴史をもつ、黒谷のものが使われているのです。・・・綾部には「京文化」のベースになるものが、今もしっかり息づいているのです。
・綾部市の注目ポイントは人口の「社会減」が抑えられる傾向にあることです。・・・本来なら綾部の「社会減」は避けられないところです。しかし、そうなっていないのは「水源の里条例」をはじめ、地方創生という視点に立っていち早くいろいろな施策をうってきたから。その効果が表れているのです。
・都会で暮らしている人間の多くがほとんど無意識のままに社会システムに縛られています。・・・田舎は因習が残っていて縛りが多いというイメージが強いけれど、じつは都会で働く人間のほうが、ガチガチに縛られているのです。
・「三つの躾」(「あいさつをする」「そうじをする」「はきものをそろえる」)は「人事マネジメント、品質管理、リスク管理」を難しい言葉で説明するのではなく、やさしく自然に工女たちに説いたものだと考えている市民もいます。
・地方創生関連では、昨今「コネクターハブ(地域中核)企業」という言葉も耳にするようになりました。・・・国内に拠点をおき、その企業が所在する地域内から多くの仕入れを行い、取引関係のハブとなり、地域外へ販売する(他地域との取引をつなげる)コネクターの機能を担っているのが「コネクターハブ企業」です。
・仕事は小さなきっかけで変化が生まれます。これは会社レベルでなく個人レベルの変革も同じで、状況がひとつ変われば二つ三つといい方向に変わっていきます。
・日東精工では「できない」理由にしっかり向き合う大切さを社内で共有しています。・・・「できない」には大きく分けて「自分ひとりではできない」「今すぐにはできない」「今の方法ではできない」の三つがあります。

○これから一週間の予定:
12/3() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
12/4() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

2016年11月20日 (日)

この一週間(11/14~11/20)

◆世間では:
・電通の悲しい事件に関して:「鬼十則」が社員手帳への記載を取りやめになるとのこと。それも遺族からの要望だとのこと。
でもそれではむしろ電通側にとっては渡りに船。「とりあえず社員手帳から「鬼十則」をはずせばいい、ほとぼりが冷めればまた入れればいいだけのこと」・・・そう思われて、根本的な対策が講じられないことを危惧します。
企業の体質は社員手帳で決められるはずがない。問題は管理職の資質。「東大卒か、お手並み拝見」だったらまだいい方で、「癪に障る、潰してやろう」と思っている管理職が必ずいると考えた方がいい。
私もいろいろと経験しましたし、ある意味で壊されてしまった部分もあります。だからなお更そう思う。
そういったことを踏まえて、大学側もそのような管理職がいないかどうかを、どのような手を使ってでも調査すべきではないかと、私は思います。(もう悲劇を起こさないために)

◆個人的には:
・スーパームーン、ボジョレーヌーボー:どちらも経験できず・・・ヌーボーよりもしっかりしたものの方が好きです。(若い○よりも熟○の方が・・・)

○主な出来事:
特になしです。

○本:「最速で身につく世界史」角田陽一郎 著(アスコム)
・戦争とは水が確保できる場所の争奪戦であり、政治とは、確保した水を灌漑し治水する施策なのです。現在でももちろんそうで、いや21世紀を迎えてこれまで以上に「人類はいかに水(きれいな淡水)を確保するか?」が至上命題になってきています。
・近代国家が国民を支配・制御する仕組みのきっかけは、帝国が各民族を支配する仕組みに由来するというのが、支配の本質かもしれません。
・普遍的な大帝国の成立には、域内の被支配民族への高圧的な支配より、むしろ寛容さが必要とされるのがポイントです。
・文書などに記録されて、後世に知られるものだけが歴史と考えられがちです。でも逆に言えば、相手が認識しようとしまいと、そこに文明があったことは事実なのです。この考え方も、世界史を勉強する上では重要なポイントとなります。
・最初の四大文明は全てユーラシア大陸で起こっています。・・・それは、ユーラシア大陸が東西に長い横長の形で、南北アメリカが南北に長い縦長の形だったからなのです。人も動物も、横移動の方が縦移動に比べて移動しやすいのです!
・中心にあった地域では到底発生しないような物事が、周縁には多く存在するのです。まさに日本は、イノベーションの国と言えるのではないでしょうか。・・・周縁は確かに世界史の主流ではありません。だからこそ実は、周縁こそイノベーションが生まれる場所でもあるのです。
・アメリカ建国の基盤は、英雄でも伝統でもなく「理想」なのです。神の下の平等という考え方に賛同した人たちが造った「人工国家」なのです。理想で国を成立させるために必要な物は、新しいルール=憲法でした。あらゆる民族のあらゆる文化の、それぞれ違うアイデンティティを持つ人たちが一つの国家を形成するためには、その拠り所となる理想を実現するための憲法が必要です。
・これまでの国民国家というある種中途半端な大きさではなく、よりまとまった民族という一単位の上に、かなり大きな帝国というさらなる一単位が囲む、二重体制を作る傾向が見られるのです。・・・そして、まさにその未来の選択で揺れているのが、日本の今置かれている状況なのです。
・未来の歴史は、情報革命により個人が作るようになります。・・・自分の発信したライフスタイルが簡単にアート化、エンターテインメント化します。【芸術と科学】がこれまで以上に意味を持つ未来が来るのです。

○これから一週間の予定:
11/23(水・祝) 3回 ひらかた市民オリンピック(大阪・枚方)
http://hirakata-taikyo.org/sc/2016hirakata-olympic.pdf
11/26() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
11/27() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2016年11月18日 (金)

「鬼十則」について

報道(と言っても私の場合はほとんどがNHKと産経新聞ですが)から、

「鬼十則」=悪いもの=今回の事件の原因

といった空気があり、私もそれに影響され「鬼十則」に対してネガティブなイメージを抱くに至ってしまいました。

しかし、改めて読み直してみると、「鬼十則」が言わんとするところは「会社人間になれ」ではなく「会社人間になるな」であり、これを事件の原因として排除してしまうことは、何か大きな誤りのように感じました。

以下、そう感じるに至った経緯です。

「鬼十則」は丁寧に読んだ訳でもないし、ましてや暗唱していることはないが、全く知らなかった訳ではない。そもそも、十数秒もあれば概略は把握できるし、ほとんど常識的なことしか書かれていない、というのが私の認識でした。

どちらかといえばポジティブに捉えていたといった感じで、今、改めて一字一句読み直してみても、正直言って大きな問題があるようには思えません。

「殺されても放すな」という部分が問題として取り上げられていますが、「あくまでも比喩的に使っている」だけで(というようなことは、亡くなられた方がいる現状では言ってはいけないのかもしれませんが)、この表現が問題だったら、「必死」や「一生懸命」といった言葉(表現)も使ってはいけないのか?とも思ってしまいます。

「周囲を「引きずり回せ」」の部分にしても、「会社に引きずられるな、会社を引きずり回せ」と解釈するのが正解だと私には捉えられるので、きちんと浸透させなかったことが、むしろ問題なのではないかと思ってしまいます。

加えて最後には、「摩擦を怖れるな」ともあり、これらを含めて、全体的に「会社人間になれ」というものではなく、「会社人間になるな」というものだったのでは、と私には解釈されました。

ですので、そもそもこれは「鬼十則」などではなく、「自創十則」(私の勝手な解釈ですが)なのではなかったのか?それがきちんと浸透できていれば悲劇は防げたのではないか、というのが私の感じたところです。

そのため、「鬼十則」を事件の原因として排除してしまうことは、本来の原因がわからなくしてしまうことにつながり、何か大きな誤りのように感じました。

ちなみに、私は鈴木アナが嫌いなのでも何でもなく(好きな方ですよ)、一般人や民放の女子アナよりも情報量も判断力もあると勝手に思い込んでいるので、

「改めて読み直してみると、刺激の強い言葉が並んでいてちょっと驚きましたが、比喩的な部分も含めて、きちんと浸透していれば、悲劇は防げたのかもしれませんね」

くらいのコメントが欲しかったと感じています。

(この部分、昨日(11/17)のニュースウォッチ9を観ての感想 http://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/200/1012499/ )

2016年11月15日 (火)

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)』(11月・12月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。

ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 
平成281127日(日)、1218日(日)
 
時間は10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄(交野線) 私市駅 駅前広場 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。 
■申込方法 
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。 
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪私市会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)』(11月・12月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 
平成281119日(土)、26日(土)、123日(土)、17日(土)、24日(土)
 
時間はいずれも10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。) 
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載 
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。 

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

2016年11月13日 (日)

この一週間(11/7~11/13)

◆世間では:
・米大統領にトランプ氏:私は、クリントン氏になりそうだとは思っていましたが、どうもクリントン氏は信頼できず、このままでいいのだろうかと感じていました。では、トランプ氏でよかったのかということとなると・・・はっきり言ってわかりません。。。

◆個人的には:
・知り合いに慶事があったことから、今年は「駅伝ライブ」に参加できず。。。

○主な出来事:
11/10() MCEI大阪支部 201611月度 定例会(大阪)
11/12() Hi ship! Project 「淀川de大調査」(大阪)

○本:「ぼくらの近代建築デラックス!」万城目学・門井慶喜 著(文春文庫)
・僕が思うのは、おそらく今日我々が巡っているレトロビルも、建った当時、大阪の人々からは、おそらく奇異の目で見られたことがあったろうと。レトロビルはもちろん建った当初からレトロビルだったわけではない。むしろ逆に前衛的で先鋭的で、当時の人々の常識と鋭く対立するものではなかったか、と。
・どうして若い世代が近代建築に注目するようになったかというと、それだけ数が減ってるからなんですね。はじめは単なるぼろぼろのビルということでどんどん取り壊されたものが、ある臨界点を越えたところで、じつは貴重なんだ、お洒落なんだ、という正反対の価値観が生まれてくる。
・建築というのは絵や彫刻と違って、使われなくなったら死んだも同じで、静態保存があり得ない文化財なんですね。そう考えると近代建築の最大の敵は、自然災害ではなく、戦争でもなく、現代人の経済感覚であると。
・普通の建築家は、小さいものを大きく見せようとするものですが、渡辺仁はむしろ大きいものを小さくスマートに見せようする。本当のお洒落を知っている人だという感じがするし、もしかしたらこれから評価が高まっていく建築家かもしれません。
・今の時代、一般人が近代建築と親しむやり方として、結婚式の披露宴で利用するというのは、一番正しい方法のような気がするんですよ。一生の記念になるし、建物を保存するお金も集まるし。
・こういう贅沢な空間に人が集って、本を読んだり、コーヒー飲んだりする習慣が昭和の初めの大阪にあったということに驚きます。なんとなく文化って右肩上がりで、いつもいま現在が一番という感覚がありますけで、じつはそうではない。
・私たちにとって近代建築を楽しむという行為は、寺社仏閣めぐり、お城めぐりのような楽しみにもうひとつ新しい選択肢が加わったということではないかと、非常に頼もしく思っているんです。

○これから一週間の予定:
11/19() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2016年11月 6日 (日)

この一週間(10/31~11/6)

◆世間では:
・韓国・朴槿恵大統領側近逮捕:混乱に乗じての北の動きが恐ろしいです。。。

◆個人的には:
・図らずも今週は、ふれあいマラソンと車椅子バスケでチャレンジドの方々と触れ合う機会を多く持てました♪いずれは、これが当たり前になればいいと思います♪

○主な出来事:
11/3(木・祝) 3回 淀川河川公園 ふれあいマラソン(大阪・枚方)
11/5() 27回 全日本女子車椅子バスケットボール選手権大会(兵庫・グリーンアリーナ神戸)(もちろん応援です)
11/6() ノルディック・ウォーク &八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「「バカの人」相手に感情的にならない本」和田秀樹 著(文芸社文庫)
♪「バカ」を8つの種類(性格バカ、実直バカ、うのみバカ、決めつけバカ、はだかのバカ、ふぬけバカ、井戸のなかのバカ、大風呂敷バカ)に区分し、対処方法等を説明・・・心したいと思います♪
・アメリカが日本の昔ながらの「気づかい」の文化を学ぼうとしているときに、日本では古いアメリカの「気づかいのない無遠慮」なむき出しの競争主義や、すべてを言葉で自己主張するという考え方を見習おうとしています。・・・その影響だけではないでしょうが・・・日本では「パーソナリティ障害」的な人たちが急増しつつあるように思えます。
・実直バカ:たちが悪いのは、「一生懸命やった結果なのだから仕方がない」と、本人は充実感さえ覚えて納得していることが珍しくない・・・つまり、努力そのものが「労働の目的」になっているのです。それは「実直」というより、正確な言葉で表現すれば「愚直」です。
・現代の認知心理学では、人間の頭のよさを規定する一番大きな要素は、「メタ認知」が働くかどうかではないかという学説がトレンドになっています。・・・メタ認知とは、「自分のことをどれくらい、俯瞰的に理解しようとする」というような態度を示す語になっています。自分の認知パターンをどれだけ知っているか――。それに加えて、自分の認知パターンをきちんとモニターしているかということです。
・メタ認知が働かない大きな理由の一つ:「自分のことを知りたくない」・・・もう一つ、メタ認知がうまく働かない人の特徴として挙げられるのは、小さな欠点と大きな欠点の区別がつかないことです。
・「謙虚な態度」と「知的謙虚」は違う・・・外から見たら・・・謙虚な態度をとりながら、実はまったく勉強していない人もいます。逆に、外向けには偉そうに・・・という態度を取っているけれど、陰ではコツコツ勉強している人もいます。・・・どちらが偉いかといったら後者の人のほうが偉いのです。
・「方略思考」というのは、何かがうまくいかないときに「やり方を変えればいいのだ」という考え方が持てるかどうかということです。・・・口先だけで実行力がない人は、「試してみれば変わるかもしれない」という成功体験がもてません。
・「バカ」を治すために意外と大切な要素は「素直さ」です。・・・本書を読んで「自分も当てはまっていそうだ」と素直に思える人であれば、かなりの可能性で将来的な成長の見込みがあります。

○これから一週間の予定:
11/10() MCEI大阪支部 201611月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
11/12() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)

2016年11月 3日 (木)

2016年の10月

♪このひと月・・・阿蘇山噴火に鳥取地震・・・と自然の猛威に晒されたひと月でしたが、ノーベル生理学・医学賞:東京工業大学・大隅良典栄誉教授、ノーベル文学賞:ボブ・ディラン氏の受賞といった、明るいニュースもありました。
でも、下旬になって、平尾誠二氏と三笠宮親王殿下の訃報が続けざまに飛び込んできて、何となく暗い気持ちのまま終わったひと月でした。

◆個人的には:

・マスターズ陸上全日本選手権の負けが尾を引いているのか、2007年以来の失格になってしまいました。。。

ただし、以下のように考察を加えることによって、なんとなく光が見えてきたように思っています。
それは、これまで、ずっと私が歩く際にポイントとしてきた二つのことのうち、一方ができなくなってしまったことに気付いたからです。

今月のテーマはそのポイント、すなわち「腰の乗り込み」です。

ここで、これまで私が歩く際にポイントとしてきた二つのことを改めて整理してみましょう。それは、
①「踵を中心とした「逆振り子運動」を意識し、踵から見た膝の上側を腰で乗り込むということ」

②「臀部で踵を上から後方下に押すこと」

の二つです。このうち、②は今回の対象ではないので、ここでは触れないことにして、①について考えを進めますと、そもそも「歩く」という動作の捉え方として、大きく以下の二つに分かれると思われます。それは、

A:腰を中心(支点)とした「振り子運動」
B:踵を中心(支点)とした「逆振り子運動」
一般には、Aの腰を中心(支点)とした運動を意識されている方が多いと思われますが、これは、「前に進む」=「地面が後ろに動く」と捉える考えです。
でも、実際は、歩いている時に動いているのは地面ではなく、自分自身ですよね。
そこから、腰を中心(支点)とした運動は踵が扇形に動くことから振り子のように動く=「振り子運動」と考えられるのに対して、踵と中心としたした運動では腰が扇形に動くことから振り子を上下逆さまにしたような運動=「逆振り子運動」と捉えられることから、Bの「逆振り子運動」という考えが出てきます。
そして、「逆振り子運動」は踵から見た膝の上側を腰で乗り込む運動であることから、「腰の乗り込み」がポイントであると認識される次第です。

皆さんも、「歩くこと」はAなのかBなのか?といった根本的な疑問を感じながら、たまには歩いてみられてはいかがでしょうか?

10月のイベントへの参加は以下の6件でした♪
6
件中4件が陸上競技関連・・・その中で、2006年以来の失格もあるのですが、何となく光が見えてきたように思っています。
10/1() 89回対校陸上競技大会・オープン(京都・太陽が丘)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/24-ceaa.html
10/2() 5回大阪マスターズ研修会(大阪・服部緑地陸上競技場)
10/10(月・祝) 枚方市民スポーツカーニバル(大阪・枚方)
10/13() MCEI大阪支部 201610月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/15493666.html
10/15() 65回大阪マスターズ記録会(大阪・ヤンマーフィールド長居)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/652016-5750.html
10/30() 6回大阪マラソン(大阪)(審判)
http://www.osaka-marathon.com/

10月のノルディック・ウォーキングのイベントは以下の2件でした♪
今月も陸上競技が中心となったため仕方がない面も多いのですが、来月以降はノルディック・ウォーキングを中心としたいと思います。
10/22() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/1022-a43d.html
10/23() 枚方体育協会ノルディック・ウォーキング教室(大阪・枚方)

◆今月のことば:「文献があるということは、書かれた当時に世の中に知らせたい、あるいは書いて残そうとする目的があったからです。・・・だから、歴史史料としての文献は、だれがいつの時代に何の目的で書いたのかということを、まずきちんと理解して、史料批判を十分にした上で利用するしか方法はありません。」(「日本人が教えたい新しい世界史」宮脇淳子著(徳間書店)より)

11月の予定:
11/3(木・祝) 淀川河川公園「ふれあいマラソン」(大阪・枚方)(実施済)
11/6() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
11/10() MCEI大阪支部 201611月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
11/12() 東宇治スポーツクラブ・ノルディック・ウォーキング教室(京都・東宇治コミュニティセンター)
http://omaa.jp/topics/2016/08/632016915.html
11/19()11/26() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
11/23(水・祝) 3回 ひらかた市民オリンピック(大阪・枚方)
http://hirakata-taikyo.org/sc/2016hirakata-olympic.pdf
11/27() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31