無料ブログはココログ
フォト

« 関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)』(11月・12月) | トップページ | この一週間(11/14~11/20) »

2016年11月18日 (金)

「鬼十則」について

報道(と言っても私の場合はほとんどがNHKと産経新聞ですが)から、

「鬼十則」=悪いもの=今回の事件の原因

といった空気があり、私もそれに影響され「鬼十則」に対してネガティブなイメージを抱くに至ってしまいました。

しかし、改めて読み直してみると、「鬼十則」が言わんとするところは「会社人間になれ」ではなく「会社人間になるな」であり、これを事件の原因として排除してしまうことは、何か大きな誤りのように感じました。

以下、そう感じるに至った経緯です。

「鬼十則」は丁寧に読んだ訳でもないし、ましてや暗唱していることはないが、全く知らなかった訳ではない。そもそも、十数秒もあれば概略は把握できるし、ほとんど常識的なことしか書かれていない、というのが私の認識でした。

どちらかといえばポジティブに捉えていたといった感じで、今、改めて一字一句読み直してみても、正直言って大きな問題があるようには思えません。

「殺されても放すな」という部分が問題として取り上げられていますが、「あくまでも比喩的に使っている」だけで(というようなことは、亡くなられた方がいる現状では言ってはいけないのかもしれませんが)、この表現が問題だったら、「必死」や「一生懸命」といった言葉(表現)も使ってはいけないのか?とも思ってしまいます。

「周囲を「引きずり回せ」」の部分にしても、「会社に引きずられるな、会社を引きずり回せ」と解釈するのが正解だと私には捉えられるので、きちんと浸透させなかったことが、むしろ問題なのではないかと思ってしまいます。

加えて最後には、「摩擦を怖れるな」ともあり、これらを含めて、全体的に「会社人間になれ」というものではなく、「会社人間になるな」というものだったのでは、と私には解釈されました。

ですので、そもそもこれは「鬼十則」などではなく、「自創十則」(私の勝手な解釈ですが)なのではなかったのか?それがきちんと浸透できていれば悲劇は防げたのではないか、というのが私の感じたところです。

そのため、「鬼十則」を事件の原因として排除してしまうことは、本来の原因がわからなくしてしまうことにつながり、何か大きな誤りのように感じました。

ちなみに、私は鈴木アナが嫌いなのでも何でもなく(好きな方ですよ)、一般人や民放の女子アナよりも情報量も判断力もあると勝手に思い込んでいるので、

「改めて読み直してみると、刺激の強い言葉が並んでいてちょっと驚きましたが、比喩的な部分も含めて、きちんと浸透していれば、悲劇は防げたのかもしれませんね」

くらいのコメントが欲しかったと感じています。

(この部分、昨日(11/17)のニュースウォッチ9を観ての感想 http://tvtopic.goo.ne.jp/program/nhk/200/1012499/ )

« 関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)』(11月・12月) | トップページ | この一週間(11/14~11/20) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「鬼十則」について:

« 関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)』(11月・12月) | トップページ | この一週間(11/14~11/20) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31