無料ブログはココログ
フォト

« 本日(12/18)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市) | トップページ | 昨日(12/24)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

2016年12月18日 (日)

この一週間(12/12~12/18)

◆世間では:
プーチン大統領来日:中共の封じ込めに対して進展があったのかどうか、北方四島よりもそのことが気がかりです。

◆個人的には:
・今週は、幸運が幸運を呼び・・・といったような状況でした♪ただし、仕事の話。。。プライベートでもいいことないだろうか?

○主な出来事:
12/17() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/1216-4c98.html
12/18() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/1218-3651.html

○本:「プロフェッショナル イングリッシュ」大前研一 監修(東洋経済新報社)
・自分の英語能力について表現するときに、多くの人は「私は英語が話せます(話せません)」と言います。「私は英語が書けます(書けません)」と言う人は稀です。・・・この意識の持ち方そのものが、日本人がいつまでも「英語ができない」大きな理由だと私は考えています。なぜなら、英語ができない人は「書けない英語は話せない」という大原則に気がついていないからです。・・・書けない英語は話せません。それが、英語習得の最も重要な「ゲームのルール」の1つです。
・わかりやすく伝えるために「できるだけ少ない数の単語で書いた文」を私は「ミニマムセンテンス」と呼んでいます。このミニマムセンテンスを連続して繰り出す手法こそ、ビジネスで成果をあげる人が使っている英語なのです。
・ロジカルな文章を書くためには、基本的なルールがあります・・・ルール①:結論を述べる ルール②:理由を3つ挙げる ルール③:結論を繰り返す
・仕事で抜群のコミュニケーション能力を発揮する人は、行く先々で対面するさまざまな話し相手との会話において、相手が使った表現を再利用します。・・・その場でコミュニケーションを成立させるために「合わせ上手になろう」と考えてみてください。
・英語のスピーキング力向上のためには、マイナーな知識を蓄えるのではなく、メジャーで使い勝手のよい表現を使いこなすことが不可欠です。・・・コミュニケーションでは瞬発力が求められます。・・・雑多な道具が未整理のままになっている道具箱は使い物になりません。
・コミュニケーションの難易度は「task=タスク(任務)」の達成度合いによって決まります。上級者向けのタスクを達成するためには、パーツを磨き込むことよりも、シンプルな連続文で「いかに複雑な内容を伝えることができるか」が重要です。
・タスクによる難易度を考慮すると、コミュニケーションには3段階のスキルレベルがあると考えられます。第1に「Explanation(説明)」、第2に「Analysis(分析)」、どして第3に「Dialogue(対話)」です。

○これから一週間の予定:
12/24() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 本日(12/18)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市) | トップページ | 昨日(12/24)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(12/12~12/18):

« 本日(12/18)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市) | トップページ | 昨日(12/24)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31