無料ブログはココログ
フォト

« この一週間とちょっと(1/2~1/9) | トップページ | "the past can be changed" »

2017年1月15日 (日)

この一週間弱(1/10~1/15)

◆世間では:
トランプ時期米大統領、「一つの中国」は交渉対象:就任してからが、真価が問われるものなのでしょう。

◆個人的には:
・寒波です・・・しかも大学入試センター試験に合わせるかのように。。。

○主な出来事:
1/12() MCEI大阪支部 20171月度 定例会(大阪)

○本:「ひとつずつ、ひとつずつ――「書く」ことで人は癒される」アン・ラモット 著、南尚子 訳(ダイヤモンド社)
・「いったい何から書きはじめていいのかも、わからないんです」・・・「自分の子ども時代から書きはじめるのよ」・・・とにかく、書きはじめること。それが肝心。
・あなたに書けるのは、あなたの視点から見た人生とは何かということ。・・・キャラクターが何を世界でいちばん大事だと思っているのか、それを見つけ出すこと。
・作家は夢を創造し、そこに読者を招き入れる。だが、その夢はいきいきとして途切れることなく流れる夢でなければならない。
・作家の仕事は、自分のものの見方、つまり視点をはっきりと示すということ。・・・そのためにはできるかぎり思いやりのある態度で、作家自身が本当の自分を理解してやる必要がある。
・書くことの中心に、あなた自身とあなたが真実だとか正しいだとか信じられるものを据えなければいけない。中心にある強い信念にもとづく道徳的理念が、あなたがものを書くときに使う言葉になる。
・作家は人生における問題の解決策の提案者でなくてはいけないし、人生についていくらか理解したらそれを読者に伝える努力を怠ってはいけない。
・現代の問題点は、私たちはお互いをどうやって大切にするかということだ。この問題にあなたが光を当たられるというのなら、関心を持ってくれる人がきっといる。
・真実はキャッチボールの受け手にも投げ手にも硬くて痛いボールみたいなもの。(ドナルド・バーセルミ)
・心を閉ざせば安全だと思い込んでいたが、いっさいを拒絶しないで愛情を持つほうがもっと安全だと知った。

○これから一週間の予定:
1/21 () ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
1/22() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« この一週間とちょっと(1/2~1/9) | トップページ | "the past can be changed" »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間弱(1/10~1/15):

« この一週間とちょっと(1/2~1/9) | トップページ | "the past can be changed" »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31