無料ブログはココログ
フォト

« 2016年 | トップページ | この一週間(12/26~1/1) »

2017年1月 1日 (日)

2017年の始まりにあたって

新年あけましておめでとうございます。
2017年の漢字は「励」だそうです(熊野本宮大社)。九鬼宮司によると「励という漢字の中には万に力が含まれている。励まし、励まされながら、大きな和が生まれる年になれば」とのことです。
私としても、今年は『励起』して「エネルギーの低い安定した状態からエネルギーの高い状態へと移」り、結果として「空」に達したいと思いました。

昨年は、仕事の対象範囲を拡げたり、ウォーキングを学術領域(?)まで拡げて初めて日本ウォーキング学会で発表したりと、新たなライフスタイルの構築に向けて「拡」がることを通して「伸」びた一年であったと感じています。
今年は、拡がり伸び続けることに加えて、全く新しい価値の創造に向けて、今年の干支の酉(鳥)が飛び廻る「空」の年にしたいと思った次第です。

今年の干支は酉(鳥(本来は鶏だそうですが・・・))、鳥は空を飛ぶ・・・ことから、今年の漢字には「空」を選びました。
エネルギーが高くなって(次元が上がって)飛び廻る対象としての「空」(そら)とともに、「何物にも執着せず、すべての囚われから離れた」状態(境地)である「空」(くう)。
そういった「空」に達することを今年の目標としたいと考えています。
一方で「空」には「からっぽ」の意味もあります。キャリア等においては、良い意味でも悪い意味でも、これまでにいろんなものが溜まってきました。
それらを一旦「からっぽ」にすることで、新たなものが入る余地を作る。そして、全く新しい価値の創造に向けての礎を築く。今年はそんな一年にできればと思っています。

今年もよろしくお願いいたします♪

« 2016年 | トップページ | この一週間(12/26~1/1) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017年の始まりにあたって:

« 2016年 | トップページ | この一週間(12/26~1/1) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31