無料ブログはココログ
フォト

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

この一週間(4/24~4/30)

◆世間では:
北朝鮮情勢:やはりトランプ氏は戦争をやるよう指示されているのだろうか?

◆個人的には:
1年前の今頃はシンガポールでマスターズ陸上アジア大会の調整中でした。今年のGWはゆっくり休んでいます♪

○主な出来事:
特になしです。


○本:「動物農場[新約版]」ジョージ・オーウェル 著、山形浩生 訳(ハヤカワepi文庫)
【序文案より】
・出版社や編集者たちが自らある種の話題を出版されないようにするのは、刑事処罰が怖いからではなく、世論が怖いからだ。この国では、物書きやジャーナリストが直面する最悪の敵は、知的な臆病さであり、私に言わせればこの事実は正当な議論を受けていないように思う。
・いま現在、主流となっている正統な見方で求められているのは、ソ連の無批判な賞賛だ。・・・ソ連に対する目下主流の態度こそは、群を抜いて最も深刻な症状だ。それは、いわば自発的なものだし、いかなる圧力団体の行動によるものでもない。
・自由というのは何を置いても、みんなの聞きたくないことを語る権利ということなのだ。

【訳者あとがきより】
・オーウェルがソ連とスターリン批判を意図したから、それ以外の批判をそこに読み取ってはいけない、などというのは倒錯でしかない。社会主義の世界的な崩壊――または中国などに見られるその換骨奪胎――を見ると、本書に描かれた批判はオーウェル自身の意図を超えて射程がずっと広がっていることはいまや明らかだろう。
・これは何か特定の体制についての批判にとどまるものではない。むしろある種の人々の態度と、それがもたらす権力構造全般についての批判でもある。

○これから一週間の予定:
5/3(水・祝)6() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2017年4月29日 (土)

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)』(5月・6月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。

ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 
平成29528日(日)、618日(日)
 
時間は10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄(交野線) 私市駅 駅前広場 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。 
■申込方法 
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。 
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪私市会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)』(5月・6月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 平成2953日(水・祝)、6日(土)、27日(土)、63日(土)、17日(土)
 
時間はいずれも10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。) 
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載 
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。 

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

2017年4月23日 (日)

この一週間(4/17~4/23)

◆世間では:
海自艦と米空母、共同訓練開始:本当に危機があるのか?あるように見せかけているだけなのか?

◆個人的には:

・そろそろGWの予定が決まってきました。前半は少しのんびりする予定です

○主な出来事:
4/21() 慢性期医療展2017(大阪・インテックス大阪)
http://www.tvoe.co.jp/bmk/
4/22() 19回近畿マスターズ陸上研修会(大阪・服部緑地)
http://omaa.jp/topics/2017/04/post-46.html
4/23() 全日本ノルディック・ウォーク連盟研修会(大阪・天満橋)

○本:「ポートランド 世界で一番住みたい街をつくる」山崎満広 著(学芸出版社)
・アメリカのような車社会でも、歩くことが楽しい通り、歩きたくなる通りは人気が集まり、そこに住みたいという評価も高まる。人が歩きたくなる街は、徒歩や自転車でおよそ20分圏内の区画で考える。
・昼夜人口の極端な差をなくし、いつも賑わいのある街にするため、ダウンタウンの区画開発においては建物のミクストユース化を図っている。必ず1階を商業、25階までをオフィスなどの就業の場、その上を住居やホテルなどにすれば、最低116時間は常に多様な人々が行き交う街になる。
・都市成長境界線は都市開発を抑制するために設けられたと思われるかもしれないが、本来の目的は農地と自然を守ることにある。
・公共交通の利用者が増えると、駅から通りを歩く人々が増え、街の賑わいが生まれた。
・アメリカ、イギリス、オーストラリアでは、「コミュニティ・デベロッパー」という職業が確立していて、多くの大学に専攻分野または都市計画学部の専門課程が設置されている。
・ポートランドは、街のサイズに比して学歴の高い人やビジネス経験の豊富な人、生産性の高い人やライフスタイルにこだわりを持つ人が多い。
・輸出を倍増するビジネスプランのなかで最も成功し国内外から注目を浴びているのが、環境都市開発のブランディングと、そのノウハウの輸出を目的として立ち上げられた「We Build Green Cities」だ。
・日本のスマートシティにポートランドの街の賑わいを重視した合意形成やオープンスペースのデザインを取り入れたら、きっとよい街ができるに違いない。

○これから一週間の予定:
4/29() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2017年4月16日 (日)

この一週間(4/10~4/16)

◆世間では:
外務省、韓国渡航に注意促す:本当にどれだけ危険なのでしょう?オリンピックは大丈夫なのでしょうか?

◆個人的には:
・枚方体育協会のスポーツボランティアの登録を更新しました。これまでノルディック・ウォーキングで登録していたのに加えて、競歩を対象に加えました♪

○主な出来事:
4/13() MCEI大阪支部 20174月度 定例会(大阪)
4/16() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/416-a9a6.html

○本:「「私」を生きるための言葉」泉谷閑示 著(研究社)
・本書のテーマである「『私』を生きる」ということは、「器用さ」を求められる風潮に流されず、そこから自覚的に離脱する生き方を選ぶことにほかなりません。
・三上文法は、「日本語に主語はない」という画期的な視点に基づいた文法理論・・・従来「主語」と呼ばれていたものは、「主語の提示」に過ぎない・・・日本語には「主語」がないという「三上文法」から示唆を得るところは少なくない。
・私たち日本人が普段行っている「話し合い」というものは、家族同士の会話から国会議員の論戦に至るまで、・・・「対話」とはかけ離れたものがほとんどであると言わざるを得ません。いかに見かけが近代的な様相をとっているにせよ、実質的に行われている会話は、同質性を前提とした同意、同調への確認や押し付け、喧嘩、または単なる情報交換や噂話、そして自分たちの仲間ではない「そと」への批判が主たる内容なのです。
・欧米人の会話ではおもに「話し手責任」が重視されるのに比べて、日本人の会話においては「聞き手責任」が大きい・・・これは日本が「察する文化」であることと符合しています。
・「世間」内の会話では・・・同質性の確認や同意の強制が頻繁に行われ、・・・「世間」は個人の都合というものを認めない・・・また「世間」では、事実よりも噂の方が大きな意味を持ちます。
・「経験」とは、未知なるもの、新しいものとの出会いにより、主体が変化することを指しています。つまり、人間が成熟するということです。何でも「既知のものに還元される」ような世界の中では、人に「経験」は起こり得ません。
・「聴く」とは、相手の他者性を尊重した上で相手を知ろうとし、理解しようとする行為です。「分からない」を積み重ね、問い返した果てに、ようやく「分かる」という共通の地下水脈にたどり着くような、地道で根気のいる作業なのです。
・「則天去私」:「天に則り私を去る」ということで、まさに超越的0人称の境地を述べている。
・「世間」人からよく発せられるものとして、「察して欲しい」というメッセージがあります。文末や語尾を濁して曖昧な余韻だけで察してもらおうとするもの、完全に閉じた答えようのない陳述をぶつけてくるもの、無言でじっとりした雰囲気だけで察してもらうことを待っているもの、いじけて拗ねて相手からのご機嫌取りを待っているもの。こういった幼児的メッセージに対しては、要求が十分に分かっていても「察しない」ことが大切であろうと考えます。

○これから一週間の予定:
4/22() 19回近畿マスターズ陸上研修会(大阪・服部緑地)

本日(4/16)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)

私市で16回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
2/26
以来、2ヶ月ぶりの開催となります。
前回は、もう春はすぐそこ、でしたが、今回は春真っ盛り。
ただし、桜(ソメイヨシノ)は少し前に満開を過ぎてしまったところ・・・ですが、葉桜もまた一興ということで、気持ちよく歩き始めました。
今回の参加者は経験者1名です。前回は「くろんど園地」コースから「かいがけの道」を歩きましたが、今回は天野川を淀川との合流地点まで歩きました。

今回は、
私市駅⇒大阪市大附属植物園前⇒天野川沿い⇒天野川緑地⇒第二京阪道路下⇒松塚公園⇒サプリ村野⇒淀川河川敷
を歩きました。

予想最高気温26℃(枚方の最高気温25.5℃!)の暑さでしたが、葉桜とともにノルディック・ウォーキングを満喫できました♪

天野川緑地
(Amano-river green space)
Cimg3900

天野川沿いの道
(Road along Amano-river)
Cimg3901

第二京阪道路
(The Second Keihan Highway)
Cimg3903

逢合橋
(Aiai-bridge)
Cimg3904

松塚の街並み
(Cityscape of Matsuduka)
Cimg3905

天野川沿いの道
(Road along Amano-river)
Cimg3907

Cimg3908

淀川
(Yodo-river)
Cimg3910

淀川の河川敷
(The river bed of Yodo-river)
Cimg3913

Cimg3915

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2017年4月 9日 (日)

この一週間(4/3~4/9)

◆世間では:
・米中首脳会談・米シリア攻撃:何とかいい社会にして欲しい思います♪

◆個人的には:

・残念ながら、ニュージーランドのオークランドで開催される「ワールドマスターズゲームズ」の参加を断念しました。。。

○主な出来事:
4/9() 平成29年度 第1回審判講習会(大阪・長居)

○本:「過去は自由に変えられる マジックミラーの法則」佐藤康行 著(産経新聞出版)
・究極的な視点で言えば、実はこの世には過去とか現在とか未来というものはありません。
・私自身が過去をすべて変えて生きてきました。だから、この本を書くことができています。・・・といっても、過去あった事実をすり替えることではありません。あなたの過去を全面的に受け入れて、肯定して、「よかった」と言い切れること。心からそう思えることです。
・普段の私たちが生きている世界は、ほとんどがミラーの世界です。鏡になっていますから、どこを見ても、誰と話して反射した自分の顔が見えるのです。でも見えている姿は、原因と結果の法則で見えたもの、鏡の法則で見えたものに過ぎない。
・過去を変えれば、全然人生が違ってきます。・・・嫌なことがよいことにしか思えなくなる。そうしたら未来が変わる。
・健康で五体満足で可能性に溢れているために、いろいろやりすぎて中途半端な人生を送っている人が沢山いるのです。
・人は、ちゃんと自分がやりたいことをやるべきです。意に反してことをやると、自分を傷つけます。
・今・・・はっきり認識したら、たった今から変えることができるのです。・・・自分も他を求めているという真実に気付くこと。

○これから一週間の予定:
4/13() MCEI大阪支部 20174月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
4/15() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
4/16() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2017年4月 3日 (月)

2017年の3月

♪このひと月・・・「森友学園問題」:どうしてこんなに大きく取り上げられるのか?いずれにしても、国家の安全よりも優先される理由がある訳もないことを考えると、これも攪乱工作の一種なのかとうがった見方をしてしまいます。

◆個人的には:
・ビジネス用の靴を買い替えました。♪
・論文(学術論文ではなく実践報告)が掲載された「ウォーキング研究」が発刊されました(別刷届く)。
・トーマス・クーン氏の「科学革命の構造」を英語で読もう、と思っていたら、いつの間にか「科学哲学への招待」(野家啓一著)や「科学哲学」(サミール・オカーシャ著)を読んでいます・・・しばらくは「科学哲学」の旅が続きそうです♪

実は、最近、練習中に危ないことが、それも複数回(と言ってもまだ2度、でも、2度あることは・・・)ありました。
これまでは、自動車等が来ていないことの確認のために、ちらっと後を見て「はい、OK」と判断して先に進む。だったのですが、進もうとしたら、まさかの車がやって来ていた。。。
というようなことです。
そして、今年の2月に開催された大阪マスターズ陸上競技連盟の通常総会での特別講演は、
「目のトレーニングをしよう! -陸上競技における視機能の活用-」(講師:大阪府立大学准教授・吉井泉氏)
でした。
講演内容と関係することでもあり、今月の話題は「視機能」に関してです。

大阪マスターズの通常総会での特別講演の吉井先生が関係されている研究会に「スポーツビジョン研究会」というのがあり、そこでは、「スポーツと視覚の分析」に関する方法を開発し、現在は8項目で分析を実施、各項目5点満点でスコアを付けて評価しているそうです。評価対象は以下の8項目とのこと。
 ①静止視力 ・・・ 静止したものを見る視力。(一般的な視力検査で測られる)
 ②KVA動体視力 ・・・ 前後(奥行)方向の動きを識別する能力。
 ③DVA動体視力 ・・・ 縦横(上下左右)方向の動きを識別する能力。
 ④コントラスト感度 ・・・ 微妙な色合いの差を識別する能力。
 ⑤眼球運動 ・・・ 視線をすばやく、円滑に動かす能力。
 ⑥深視力 ・・・ 遠近感。相対的な位置関係を認識する能力。(いわゆる遠近感)
 ⑦瞬間視 ・・・ 瞬時に認識する能力。(情報量)
 ⑧目と手の協応動作 ・・・ 見たものに体が反応する速度。(視覚に対する反射神経)
私はそもそもの視力(静止視力)が極めて悪く、小学校でソフトボールの球は打てたけれども、中学校では軟式野球の球は打つ打てない以前に見えない・・・といった感じでした。そのため①②③はたぶんかなり低いスコアだと思っています。ちなみに、競歩では「警告掲示板」というのがあり、受けた注意(ロス・オブ・コンタクトまたはベント・ニー)が警告になったかどうかを確認するための表示板があるのですが、そもそも動くスピードが遅いため、これまではほとんど見えなかったりしたことはありませんでした。
というように、これまでは「視力」をほとんど意識することなく過ごしてきたのですが、無意識に使っていたのが、先述したように練習中に「自動車等が来ていないことの確認のために、ちらっと後を見て「はい、OK」と判断して先に進む」ということでした。上記した8項目の中では⑦が主な能力ということとなりますが、⑤と⑥も関係する能力でしょう。また、視野が狭くなってきたことも関係しているでしょう。年齢とともにこれらの能力は全体的に低下してくるのでしょうが、これまで比較的よく使っていたことであっただけに、すくなからぬ衝撃を受けていますが、だったら「鍛えて老化を防げばいい」と割り切ってトレーニングメニューに加えていきたいと思っています。
なお、高齢になると歩きスマホができなくなるのは、視野が狭くなることに加えて⑧の視覚に体が反応するのが遅くなってしまうためと捉えられます。私はスマホはしないのですが、ながら動作で老化防止を目論んでみるのもいいのかもしれません。(自らを危険にさらすことなく)

参考:

「スポーツビジョン研究会」:http://www.sports-vision.jp/
「視力回復の研究ノート」:http://www.me-kaiteki.com/dynamic-vision/sports-vision.html
「動体視力を鍛える3つの方法」:http://app.hasshokukou.com/kva/

3月のイベントへの参加は以下の3件でした♪
やはり3月は別れと出会いの季節・・・「月曜=休肝日」は死守できましたが、ちょっと酷使してしまったかも(そのためか他の活動の機会が少なかったのかも)。。。
3/4()近畿マスターズ駅伝(大阪・長居)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/226-ed5b.html
3/9() MCEI大阪支部 20173月度 定例会(大阪)
3/12() 淀川寛平マラソン2017(大阪・枚方)(審判)

3月のノルディック・ウォーキングのイベントは以下の2件でした♪
まだまだ寒い日がぶり返したりしましたが、ようやく春本番となりました♪ただ、4月は他の活動に押されがちですが、楽しく歩きたいと思います。
3/11() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/311-00eb.html
3/14() 枚方体育協会 ノルディック・ウォーキング教室(大阪・枚方)

◆今月のことば:「サイコパスは、非サイコパスの人間たちにとっては非常に厄介な存在です。しかし、人類という種の繁栄のためには必要だった――そういう個体が一定数いたほうが、マクロな視点から見れば、生存に有利なこともあったのかもしれません。人類はアフリカで誕生後、短期間に急速に分布域を拡げています。リスクを恐れず、未開の地への移住を試みた祖先たちの中には、サイコパスが存在したかもしれません。」(「サイコパス」中野信子 著(文春新書)より)

4月の予定:
4/2() 14回名古屋ツーデーウオーク(愛知・名古屋)(済)
4/9() 平成29年度 第1回審判講習会(大阪・長居)
4/13() MCEI大阪支部 20174月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
4/15() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
4/16() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
4/22() 19回近畿マスターズ陸上研修会(大阪・服部緑地)

2017年4月 2日 (日)

この一週間(3/27~4/2)

◆世間では:
朴槿恵前大統領、逮捕:仕方ないですね。。。
センバツ大阪決戦、フィギュアスケート世界選手権男子・羽生結弦優勝:こちらは元気です♪

◆個人的には:
・先週は靴の買い替えでしたが、今週は古い本を大量に出しました。こちらでも心を切り替えをます。

○主な出来事:
4/2() 14回名古屋ツーデーウオーク(愛知・名古屋)

○本:「科学哲学」サミール・オカーシャ 著、廣瀬 覚訳、直江清隆解説(岩波書店)

・ガリレオは、最初の、真の意味での近代的な物理学者であると一般に目されている。彼は、物質世界に存在する現実の物体――落体や投射体など――の振る舞いを記述するのに数学の言語が使えることを初めて示した・・・ガリレオの仕事でもうひとつ革新的な点をあげれば、実験によって仮説をテストすることの意義を強調したことだろう。
・科学革命は、アイザック・ニュートンの仕事で頂点を迎える。科学の歴史において、彼の業績に比肩するものはない。
20世紀の初頭になると、ニュートン的な見方への信頼は揺らいでいく。あらたに物理学の分野で、相対性理論と量子力学という、ふたつの革命的な発展が起ったためである。
・デイヴィッド・ヒュームは・・・帰納法の使用を合理的に正当化することはけっしてできない、と述べた・・・彼はまず、われわれが帰納的推論を行うときには必ず、いわゆる「自然の斉一性」というものを前提にしているらしいと述べる。
・帰納法の問題について考察することは、さまざまな興味深い問題への導きの糸になる・・・科学的推論はどのような構造をしているか、合理性とは何か、科学にはどの程度の信頼をおいたらいいのか、確率はどう解釈すべきか、といった問題である。
・説明の非対称性が因果性の非対称性に由来しているという考えには、大きな説得力がある。もし現象を説明することがその原因を述べることだとすれば、因果性が非対称的である以上、説得も当然ながら非対称になる――実際の説明がそうであるように――と考えなければならない。
・究極的には物理的存在にすぎない対象を研究する科学が、どうして物理学に還元できないのだろうか?

○これから一週間の予定:
4/9() 平成29年度 第1回審判講習会(大阪・長居)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30