無料ブログはココログ
フォト

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月28日 (日)

この一週間(5/22~5/28)

◆世間では:
イタリア・タオルミナG7首脳会議:中共と北朝鮮との対立がより明確になったのではないでしょうか。加えて国連の機能不全も明らかにして欲しいものです。

◆個人的には:
・何回目かの誕生日を迎えました。「何がめでたい」が流行語になろうとしていますが、少なくともいろんな意味で感謝の念に堪えません。

○主な出来事:
5/27() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/527-5a34.html
5/28() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/528-6914.html

○本:「牙を研げ」佐藤 優 著(講談社現代新書)
・戦後の日本企業においては、上手に独断専行した人間ほど上に上がっていっているというのはまちがいありません。・・・この独断専行の方法を身につけておけば、集団の競争のなかでは非常に有利な地位に立てる。
・確認しておかないといけないのは、宗教は例外なく人間がつくったということです。神が人間をつくったとか、あるいは仏の縁によって人間がつくられているというのは、人間の思想的な操作です。
・解決できないものは・・・差異です。だから差異と矛盾と対立を混同したらいけないというのは西洋哲学の基本的な考え方です。
・問題の場と問題を間違えないでください。
・史実で何があったかということの真実の確定はできる。それを無視するようなことはいかません。しかし、そこにどういう意味を付与するか、あるいはほかの出来事とどう結びつけて物語をつくるかというのは、歴史実証主義の問題ではなく解釈の問題です。
・現在起きていることを過去に照らしながらアナロジカルに見て、近未来に何が起きるかを予測するということが、おそらくビジネスパーソンが近現代史を勉強するうえでは大きな意味があります。
・よい教科書というのは・・・この本をどのようにして使ったらいいか、使い方が書かれている本です。

○これから一週間の予定:
6/3() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

本日(5/28)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)

私市で17回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
4/16
に続いて、1ヶ月ぶりの開催です。
前回は、春真っ盛りでしたが、今回は初夏を通り越して真夏になろうといった気候です。
でも、私市周辺では空気は清々しく、気持ちよく歩き始めました。
今回の参加者は経験者1名です。前回は天野川を淀川との合流地点まで歩きましたが、今回は「くろんど園地」コースから獅子窟寺を経由して河内森駅まで初めて歩きました。

今回は、
私市駅⇒尺治川沿い⇒すいれん池⇒くろんど池休憩所⇒第一キャンプ場⇒こだちの道⇒八条岩⇒獅子窟寺⇒天田神社⇒河内森駅
を歩きました。

少し前に比べると暑さも和らぎ、お天気にも恵まれて、ノルディック・ウォーキングを満喫できました♪

尺治川沿いの道
(Road along Shakuji-river)
Cimg4640

Cimg4641

すいれん池
(Water lilies pond)
Cimg4644

くろんど園地から獅子窟寺への道
(Road from Kuroda garden to Shishikutsu-temple)
Cimg4651

Cimg4655

交野市街遠望
(Distant View of Kotono City)
Cimg4658

獅子窟寺
(Shishikutsu-temple)
Cimg4663

獅子窟寺から天田神社への道
(Road from Shishikutsu-temple to Amada-shrine)
Cimg4666

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2017年5月27日 (土)

本日(5/27)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で117回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
今回も3/11以来、約2ヶ月半ぶりの開催となります。
前回はまだ肌寒いくらいの気候でしたが、今回は・・・5/21には真夏日となりどうなることかと思っていたのですが、数日前から25℃以下に落ち着いてほっとしました。
そんな中での開催となりましたが、25℃以下の清々しい気候に恵まれて、絶好のノルディック・ウォーキング日和となりました♪
今回の参加者は初心者1名です。枚方公園駅前でウォーミングアップをした後、

枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒関西医科大学前⇒淀川河川敷⇒淀川土手⇒関西医科大学前⇒淀川河川敷⇒水面廻廊⇒淀川河川敷

のコースを歩きました。
枚方公園駅周辺の淀川河川敷は、大学の新歓コンパのようなバーベキューで賑わっていましたが、その様子を横目で見つつ、気持ちよくノルディック・ウォーキングが楽しめました♪

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg4616

Cimg4621

淀川の土手の上を歩きます
(
Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg4623

水面廻廊を歩きます
(Walking along water corridors)
Cimg4624

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2017年5月21日 (日)

この一週間(5/15~5/21)

◆世間では:
眞子さま、婚約へ:何よりも大事なのは悠仁さま。このお方に万が一のことがあればわが国の国体は終わってしまうので、慶ばしいことではあるものの慎重に対応して欲しいと思います。

◆個人的には:
・何故か今週は4か所の新しいパン屋さんで食パンを買いました。「食べ切れない。冷凍するにもスペースがない。」とお叱りを受けつつ。。。

○主な出来事:
5/21() 61回関西実業団陸上競技選手権大会(大阪・長居)(審判)

○本:「友達以上、不倫未満」秋山健一郎 著(朝日新書)
・保守的といわれる業界で勤務している人はやはりプライベートでも保守的だ。進歩的といわれるそこで働く人はプライベートでも進歩的な結婚・家庭観を持つものである。・・・国内の著名企業が軒並み「兼業禁止規定」を撤廃している現状は、これからの時代の結婚・家庭観の一歩先をいくモデルといえるのかもしれない。
・今“セカパ”
(=セカンド・パートナー)を持つ彼、彼女たちのほとんどは、有名大学卒業後、著名企業や難関資格取得、その後、“適齢期”で結婚という、人生のステップをこなしてきた人たちである。社会的にエリートであると同時に“お坊ちゃま”“お嬢様”だ。だから殊の外、周囲の目を気にし、できるだけ親の意に沿うように行動することがある。・・・そんな彼・彼女らにとって、素のままの自分で向き合える異性、それが“セカパ”という存在だ。・・・周囲からの目を気にせず、初めてみずからの意思で選んだ唯一絶対的な存在の異性なのだ。
・社会的にも“セカパ”という関係が認知されれば、・・・ますます加速化する少子高齢化における「セーフティー・ネット」としての役割を果たす可能性がある。・・・老人の孤独氏問題も減少していくのではないだろうか。
・愛しています――など、歯の浮くような言葉を平気で吐く割には、配偶者ときっぱり離婚、そして相手を配偶者から奪い取るほどの気概もない。どこか“甘い”のだ。・・・なぜ、こうした「いびつ」な関係を続けるのか。それは“セカパ”を持つ彼・彼女らが、元来、“小心者”だからである。すでに心奪われている異性の存在がありながら、きっぱり配偶者と離婚しないのは、ひとえに、“世間体”が気になるからだ。

○これから一週間の予定:
・特になしです。

2017年5月14日 (日)

この一週間(5/8~5/14)

◆世間では:
先週の仏に続き、今週は韓国大統領選:文在寅氏が大統領就任、反日政権が衝撃を与えるのは我が国か?彼の国か?

◆個人的には:
・先週の「安井金毘羅宮」に続いて、「生駒聖天様」にお参りに行ってきました♪お天気に恵まれたこともありましたが、とてもいいところです(^^)/

○主な出来事:
5/11() MCEI大阪支部 20175月度 定例会(大阪)

○本:「The Little PrinceAntoine de Saint-Exupéry 著(A Harvest/HBJ Book
It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.
Only the children know what they are looking for.

○これから一週間の予定:
5/21() 61回関西実業団陸上競技選手権大会(大阪・長居)(審判)

2017年5月 7日 (日)

この一週間(5/1~5/7)

◆世間では:
仏大統領選:EU支持派のマクロン氏が優勢とのことですが・・・

◆個人的には:
・本を読むとすぐに影響を受けてしまいます・・・とりあえず京都の「安井金毘羅宮」にお参りしてきました。次は奈良の「生駒聖天様」です♪

○主な出来事:
5/5(金・祝) 9回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(大阪・服部緑地)(審判)
5/7() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「開運したければこの神社に朝、一人でお参りしなさい。」長﨑洋二 著(河出書房新社)
・「開運」を「目標達成」に結びつけてロジカルに言語化すれば、以下の3つのファクターが柱:①常に新鮮で、イキイキとした気持ちを保ち続けられる技術②進化しながらチャレンジ回数(母数)を上げられる技術③よいバイブレーションを循環、継続させられる技術
・神域の効果とは?・・・メンタル面において「浄化」「回復」「充電」させてくれる場所・・・科学的に数値化はできなくても神域の効果を「万人共通の体感」で根拠を示すことはできます。それは「心身が軽くなる(軽快になる)」です。
・自分と相性のいい神域をどのように判別すればいいか:①ずっとそこにいたくなる感じ(フィット感がある)②深呼吸したとき、気持ちがスーッと異様に落ち着く(鎮魂/清々しい)③さまざまな生き物(蝶、鳥、犬、猫など)との遭遇(自然との呼応)
・神域によるご利益はつまるところ、心身の活性化という核(コア)の部分が上昇した結果、その派生としてさまざまな運気(金運や恋愛運)も上がって心願が成就するということ。
・ご利益を得るためには、:①参拝前は、身の回りを整理整頓する。②参拝時は、達成をクリアにイメージして、グッと「宣言(い宣り=祈り)」をする。③参拝後は、宣言した情報を手放して緩む(和む)→現実的に頑張る。

伊勢神宮では個人的なご利益を期待してはいけません。なぜなら、伊勢神宮は「天皇陛下が天照大神に国民の幸せを祈る場所だから」です。
・「何でもいいから、お願いしてみて。とりあえず叶えてやるからさ」仏教界には、このようなノリの天才肌というか、ミラクルは天部所属の仏様がいます。その名を「歓喜天」・・・別名「聖天様」・・・『夢をかなえるゾウ』のなかに、ガネーシャというキャラクターが登場しますが、あれこそが「歓喜天(聖天様)」のモデルです。
・どれだけ「運気上昇のテクニック」を使っても、自分自身のシステム(生き方/心構え)が変わらなければ元の木阿弥、意味がないということ。・・・手法(how to do)を手に入れただけではまだ、お宝までの地図を手に入れただけにすぎません。大事なのは、そのあり方(how to be)です。

○これから一週間の予定:
5/11() MCEI大阪支部 20175月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html

2017年5月 1日 (月)

2017年の4月

♪このひと月・・・「北朝鮮情勢」:北朝鮮に振り回されているのか、北朝鮮をだしにして戦争を始めようとしているのか。。。

◆個人的には:
・先月のビジネス用の靴に引き続き、アップ用の運動靴を買い替えました♪
・一方で、古い本を大量に出しました。こちらでも心を切り替えたいと思います♪

ゴールデンウィークと言えば、九州を思い出します。と言っても、この時季に九州に行ったのは一度だけなのですが。。。
九州と言えば、415日で熊本地震一周年でした。最近は九州とはご無沙汰してしまっていますが、熊本も含めて心癒されてきたことを思うと、少しでもお役に立てればという気持ちでいっぱいです(そうだ、九州行こう!)。
と言うことで、今月の話題は、「九州」。かつてのホステラーの一人として、九州の旅を振り返ってみたいと思っています。

以前(20148月でした)、「北海道」の旅を話題にした時には、「とらべるまんの北海道続版」に掲載された「ベスト20」に基にしましたが(つまりあんちょこがあったということ・・・)、「九州」ではそのようなものはなく、私の限られた経験から素晴らしいと感じたところを紹介したいと思います。

まずは、「ベスト20」・・・というより、20揃えるのに苦労しました。。。
○福岡県:門司港駅、○佐賀県:佐賀城跡、○長崎県:浦上天主堂、稲佐山、福済寺、○熊本県:水前寺公園、熊本城、南阿蘇鉄道(高森線)、草千里ヶ浜、○大分県:国東半島(富貴寺、文殊仙寺、旧千燈寺跡など)、湯布院、杵築、宇佐神宮、○宮崎県:飫肥、油津、高千穂峡、鵜戸神宮、○鹿児島県:知覧、桜島、霧島温泉

この中から、5箇所に絞って・・・と思ったのですが、絞り切れなかったので10箇所について簡単に紹介します。
①門司港駅:1986年夏、夜行に乗るので、折角だから寄ってみました。ターミナルの駅舎には心惹かれるものがあったのですが、このあたりから近代建築にも惹かれ始めたのかもしれません。周辺の建築群もいずれゆっくりと観て廻りたいものです。
②浦上天主堂:長崎には2回訪れただけですが、2回目の「浦上が丘ユースホステル」のツアーで周辺を何度も歩きました。爆風で吹き飛ばされた部分がそのまま残っており、改めてこの街の歴史を思い知らされます。
③水前寺公園:暑かったので、ここで癒されたという印象が大きかったです。この後熊本城も訪れました。
④南阿蘇鉄道(高森線):高千穂峡に寄ったあと、阿蘇ユースホステルに行くのに、バスで高森まで行って乗ったのですが、南側から観た阿蘇山がとても新鮮で美しく感じられました。
⑤草千里ヶ浜:九州は、阿蘇にしても桜島にしても、火山の影響(というか爪痕)が残っているところが印象に残っています。でも、ここでもとても癒されました。
⑥国東半島:昨年の8月にパワースポット(?)としての「旧千燈寺跡」のことを書きましたが、他にも(というよりこちらがメイン)富貴寺や文殊仙寺など歩き廻るのが好きな者にはたまらないところです。
⑦湯布院:別府から夜行フェリーで大阪に帰るまでの間、少し時間があったので30年前に寄ったのが最初でした。素朴な外湯が印象的でした。
⑧油津:2009年に宮崎で開催されたノルディック・ウォーキング教室に呼んでいただき、訪れたのですが、予想していなかった風情のある街並みに驚きました。
⑨知覧:指宿に泊まったら「のったりおりたり」のフリー切符があったので、それで開聞岳のそばを通って、知覧に寄ってきました。戦争資料はともかく、街並みとそこはかとなく漂ってくるお香のにおいが印象に残っています。
⑩桜島:2004年のマスターズ陸上全日本選手権の後、急に風邪気味で熱が出てきたにもかかわらず、ここだけはぐるりと一周しました。自然の力というものは計り知れないものですね。
やっぱり、今こそ、九州行こう!

4月のイベントへの参加は以下の5件でした♪
ノルディック・ウォーキングの周辺のイベントが増えてきました。
4/2() 14回名古屋ツーデーウオーク(愛知・名古屋)
4/9() 平成29年度 第1回審判講習会(大阪・長居)
4/13() MCEI大阪支部 20174月度 定例会(大阪)

4/21() 慢性期医療展2017(大阪・インテックス大阪)

4/22() 19回近畿マスターズ陸上研修会(大阪・服部緑地)


4月のノルディック・ウォーキングのイベントは以下の2件でした♪
周辺のイベントに押されがちですが、5月は気持ちよく歩きたいと思います。
4/16() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/416-a9a6.html
4/23() 全日本ノルディック・ウォーク連盟研修会(大阪・天満橋)

◆今月のことば:「これは何か特定の体制についての批判にとどまるものではない。むしろある種の人々の態度と、それがもたらす権力構造全般についての批判でもある。」(「動物農場[新約版]」ジョージ・オーウェル 著、山形浩生 訳(ハヤカワepi文庫)の訳者あとがきより)

5月の予定:
5/3(水・祝)6()27() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
5/5(金・祝) 9回南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(大阪・服部緑地)(審判)
5/7() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
5/11() MCEI大阪支部 20175月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
5/21() 61回関西実業団陸上競技選手権大会(大阪・長居)(審判)
5/28() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30