無料ブログはココログ
フォト

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)』(11-12月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。

ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 
平成291119日(日)、1217日(日)12月24日(日)に変更します

 時間は10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄(交野線) 私市駅 駅前広場 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。 
■申込方法 
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。 
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪私市会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

関西ノルディック・ウェルネス主催『ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)』(11-12月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 平成29114日(土)、18日(土)、25日(土)、129日(土)、23日(土・祝)
 
時間はいずれも10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。) 
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載 
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。 

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

2017年10月29日 (日)

この一週間(10/23~10/29)

◆世間では:
ケネディ米大統領の暗殺事件の非公開機密文書、トランプ大統領が一部を保留:全ての謎が解き明かされるのは・・・無理なのでしょうか。。。

◆個人的には:
今シーズン最終戦のマスターズ陸上全日本選手権が終了しました(残念ながら、第三日目の本日は、台風接近による大雨のため中止に・・・)。
最低限の結果は残せたかもしれませんが、来年はもっとレースに集中できるようになりたいと思います。

○主な出来事:
10/28() 38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(和歌山・紀三井寺公園陸上競技場)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/38-ff62.html

○本:「Capitalism and FreedomMilton Friedman 著(University of Chicago Press
The ex post equality reflects some mechanism that eliminates mechanism any ex ante discrepancy.

So far as our announced policy is concerned, we are in the position of a man living beyond this income who insist that he cannot possibly earn more, or spend less, or borrow, or finance the excess out of his assets!
More important than any of these reasons, I believe, is a mistaken interpretation of experience with floating rates, arising out of a statistical fallacy that can be seen easily in a standard example.
There are three major sources of monopoly: “technical” consideration, direct and indirect government assistance, and private collusion.
The great achievement of capitalism has not been the accumulation of property, it has been the opportunities it has offered to men and women to extend and develop and improve their capacities.

○これから一週間の予定:
11/4() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
11/5() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

2017年10月28日 (土)

国際・第38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告)

本日(10/28)、和歌山県紀三井寺公園陸上競技場で開催された標記大会の5000mWに出場してきました。
結果:記録300486M55クラス2位)
ラップ:542”-603”-604”-613”-603”。
注意:
国際・第38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告)ロスオブコンタクト1、ベントニー1(警告1(ベントニー))。


今年はこれまでに3000mW5000mWともに各1試合に出場したのみでした。
そして、この全日本選手権が今年の最終戦となったのですが、直前には仕事等でバタバタしており、十分に調整できない状況でした。
加えて、台風22号接近による雨が降るのか降らないのか・・・降るとしたらどれでけ降るのか・・・などが気になり、レースに集中することができないまま当日を迎えました。
このクラス2年目ということで、下のクラスから有力選手が上がってくることがわかっていたこともあって、まずは2位を確保すること、そして、できれば今年のシーズンベストを出すことを目標として試合に臨みました。
しかし・・・台風接近による降雨を予想していたのが、スタート時に雨はなく、スタートしてしばらくすると太陽が顔を出してくるといった状況でした。
太陽が出てきたことで、いきなり蒸し暑くなったことから、記録へのこだわりはあっさりとなくなり、しっかりと歩ききって2位を確保することのみを意識して歩きました。

30
分を切れなかったのは少し恥ずかしい面もありますが、今シーズンはこれで終了しますので、しばらくは来年に向けて、長い距離をコンスタントに歩けるように、歩き込みたいと思っています。

37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告)
l

2017年10月22日 (日)

この一週間(10/16~10/22)

◆世間では:
衆議院選挙:希望が自公と連立を組むことが、事前に想定されていたのではないかと思えて仕方がありません。。。

◆個人的には:
天秤座の新月です。変わらなきゃ♪
今日はずっと雨だったので、本を読みながら家の中を徘徊していた・・・さすがに目が疲れる。。。

○主な出来事:
特になし・・・台風でした。。。

○本:「「ココロ」の経済学」依田高典著(ちくま新書)
・人間は、確率が与えられているリスクと異なり、確率が与えられていない不確実性に対しては、合理性の揺らぎを持っている。
・繰り返しがきかず、統計的頻度が分からないような一度限りの世界=「(真の)不確実性」、おおよその統計的頻度は分かるものの、その統計的頻度は天文学的に小さく、一度、事態が発生すると、人々に大きな驚愕を与えるような出来事=想定外のリスク(ブラックスワン)
・ケインズ経済学のエッセンスは、不確実性下において、人間は合理的な期待を形成することができないので、根拠おない楽観が崩壊すると、企業は投資をためらい、それが有効需要の引き起こす(ジョージ・シャックル)
・人間の意思決定を制約する自然環境を考えてみると、いちばん大きな環境条件は時間の不可逆性です。・・・人生の重大な出来事にやり直しや繰り返しが効かないということです。・・・重大事故が一生を決めるような状況では、「現在」という瞬間を非常に大事にして、何が起きるか分からない未来に取り戻せるかもしれないという甘い期待を持たなくなることでしょう。そこに、「現在性効果」の起源を見出します。
・過度に損失を嫌ったり、確実性を重視したりする保守的な人間のままだと、新しいことに果敢に挑戦しようという気概が生まれてきません。その結果、急激な環境変化に対応できなかったり、社会的活力が低下していくことになります。
・現在性効果や確実性効果でがんじがらめになった人間や社会の閉塞的状況の中で、あえて空気を読まず、因習や伝統から自由なチャレンジャーが存在してこそ、文化文明を一歩前へ推し進めてくれるのです。
・「リバタリアン・パターナリズム」:シカゴ大学の行動経済学者リチャード・セイラーとハーバード大学の法学者のキャス・サンスティーンが提唱した、行動経済学的な政策提案。選択する人が、自分にとってより良い結果となる選択を、選択者自身の判断に基づいて行うように、選択に影響を与えることとして定義されます。
・選択が選択肢の与えられ方に依存する以上、為政者は人間の選択の自由を認めつつも、彼らが後悔しない選択肢を選ぶように選択肢の与え方を工夫すべきであるというのが、セイラーたちの言う「ナッジ(気付き)」です。
・間違いも犯すけれど、ココロの持ち方ひとつで生まれ変わるのも人間。正しい情報を提供し、当人にとって望ましい選択が何かをさりげなく伝えるナッジの役割がますます重要になるでしょう。

○これから一週間の予定:
10/28() 38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(和歌山・紀三井寺公園陸上競技場)
http://www.j-master.gr.jp/news/2017/09/38-2.html

2017年10月15日 (日)

この一週間弱(10/10~10/15)

◆世間では:
衆議院選挙公示:いったい何が争点なのか・・・わかりにくくなっている点で与党の勝ちなのか?
【東京六大学野球】法大、昨日勝って追い越されてしまった。。。

◆個人的には:
阪神、昨日は勝ったが今日は負け・・・こんなことに気を使わなくてもいいのにと思いつつ。。。

○主な出来事:
10/12() MCEI大阪支部 201710月度 定例会(大阪)
10/13() 枚方体育協会ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)
10/14() 66回大阪マスターズ記録会兼2017府民スポレク(大阪・ヤンマーフィールド長居)(審判)

○本:「私とは何か」上田閑照著(岩波新書)
・「私から出て、私に還る」運動が「私」ということだと言える。(ここから、「私」から出られない自閉自執と「私」に還ることができない自己喪失という実在の病が予想される。)
・「私は私である」は、「私」に閉じるあり方でもあり、「私」が開かれるあり方でもある。「私は私であると言いつつ「私」に閉じた「私」を「自我」、・・・「私」が開かれた「私」を「自己」と呼ぶ。
・「どうしようもない私が歩いている」(種田山頭火)・・・「私にあっては、歩くことが行ずることに外ならない」と山頭火は言う。・・・「私」は偉大であるを要しない。「私」は「私」であればよい。
・「咳をしても一人」(尾崎放哉)・・・山頭火は歩き、放哉は籠もる。山頭火の句境を「行脚」とすれば、放哉の句境は「参籠」と言えるであろう。・・・それぞれのあり方で、「私は、私ならずして、私である」の「私ならずして」の切実がある。
・デカルトは第一原理として「コギト・エルゴ・スム」を確立確認したうえで、それに基づいて神の存在および世界(外界の意味での)の存在を証明してゆく。・・・デカルトの「コギト」は「我あり」だけではなく、神の存在をも証明し得るものとして「コギト」なのである。
・ブーバーにおける根本思想の原点は、「人間存在の原本的事実は人間と共にある人間」ということであった。・・・ブーバーは人間存在の原範疇として「間」(das Zwischen)という基本語を提出する。
・挨拶の形式は、人間どうしが出会うということの自己理解を表現し遂行する仕方である。
・人間主体は自覚的存在であり、自覚において主体は二重に照らし出される。すなわち、現にある自分と、あるべき自分と。・・・いわゆる現実の自分だけが自分なのではない。現実の自分と、「あるべきである」自分との関わりそのものが自分なのである。
・自覚と言うとき、そこには単に「我が我を知る」というだけでなく、「我」のあり方の質が同時にこめられていると言ってよい。

○これから一週間の予定:
10/21() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
10/22() ひらかた健康・医療・福祉フェスティバル(ノルディック・ウォーキング体験)(大阪・枚方)

2017年10月 9日 (月)

この一週間とちょっと(10/2~10/9)

◆世間では:
【東京六大学野球】東大、15年ぶり勝ち点:法大から連勝での勝ち点は1928年秋以来89年ぶりとのこと。(なお、5位になれば20年ぶり、法大最下位だと70年ぶりらしい?)
神戸製鋼アルミ不正:まだ、信じられないでいます・・・こういうことをしたらどうなるか、技術者は解っているはずだと思うのですが?

◆個人的には:
ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロ氏の本(洋書)を2冊も注文してしまいました。(当然のことながら在庫切れのため、届くのはまだ先のことでしょうが・・・)さて、読めるか。。。

○主な出来事:
10/9(月・祝) ひらかた市民スポーツカーニバル(大阪・枚方)

○本:「日本を救う最強の経済論」髙橋洋一著(育鵬社)
・そもそもバブルの原因は金融緩和ではない。だからバブルつぶしのために金融引き締めすることが正しいはずもない。
・当時の日銀は、こうしたバブルの状況分析と原因分析を正しくできず、政策金利(当時は公定歩合)を引き上げて金融引き締めをした。・・・資産バブルを生んだ原因は、法の不備を突いた営業特金や土地転がしなどによる資産売買の回転率の高さだったが、日銀は原因分析を間違え、利上げという策を実施してしまったのだ。
・日銀は物価の番人だが、物価に株や土地の資産価格は含まれていない・・・本来、日銀は消費者物価指数のような一般物価を眺めながら対策を講じていればいいのだが、株価の値上がりが自分たちの金融緩和のせいだと思ってしまった。これは大きな勘違いと言うしかない。
・財政再建の必要性は、世界各国で共通の課題だが、増税の前にあるべきは政府資産の売却だろう。・・・特殊法人などを民営化すれば簡単にキャッシュにできる。・・・こうした政府資産の売却は、財政再建の方法として当たり前のように行われているが、なぜか日本での事例は多くなかった。なぜなら、特殊法人をなくせば官僚の天下り先を失うことになるからだ。
・アメリカやイギリス・・・などの諸外国では「歳入庁」という税と社会保険料の徴収インフラが整備されている。・・・日本版の歳入庁ができれば、国民は一か所で納税と保険料納付が済むし、行政改革の観点からも行政の効率化になる。・・・筆者は国税庁と年金機構を一体化させ、日本でも歳入庁を創設すべきと考え、実際にそう動こうとしたことがあったが、財務省は歳入庁など作る気はさらさらなかった。財務省の「植民地」は日銀やJT(日本たばこ産業)など多いが、国税庁もその一つだ。この国税の徴収権を財務省は絶対に手放そうとしない。

○これから一週間弱の予定:
10/12() MCEI大阪支部 201710月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
10/13() 枚方体育協会ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)
10/14() 66回大阪マスターズ記録会兼2017府民スポレク(大阪・ヤンマーフィールド長居)(審判)
http://omaa.jp/topics/2017/08/662017914.html
10/15() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2017年10月 1日 (日)

この一週間(9/25~10/1)

◆世間では:
結局、衆議院解散・総選挙・・・安倍vs小池=反安倍のステレオタイプな描写が一般的なようですが、目の前で実際に起きていること=民進党リベラル派の撲滅を見ていると、安倍氏と小池氏はつるんでいるのではとも思ってしまいます。

◆個人的には:
喉が痛いです・・・急に涼しくなってきました。気を付けましょう。(金木犀の香も例年よりも早いような・・・)

○主な出来事:
10/1() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「老いる家 崩れる街」野澤千絵著著(講談社現代新書)

・住宅・建設業界というのは、「常に泳いでいないと死んでしまうマグロと同じ」と言われるように、基本的には、常に建物をつくり続けないと、収益が確保しにくいビジネススタイル。
・まちに適度な人口密度がなくなると、行政サービスである救急医療、警察の緊急対応、水道の提供、道路の維持管理・清掃、ゴミ回収、はたまた、民間サービスである宅配、訪問介護、在宅医療などの生活に必要なサービスの提供が、移動時間の非効率さや財源不足から、これまでのようにはいかなくなる危険性がある。
・バブル崩壊以降・・・都市計画や建築の規制緩和が相次いで行われ・・・実は同じような時期に、大都市郊外に広がる市街化調整区域の開発許可基準についても大幅に緩和がなされた。
・今後、管理も相続もされない放置・放棄される土地・建物が全国いたるところで急増する危険性が高くなっている。
・中古住宅の流通規模の拡大や「その他空き家」の増加を抑制するためには、住宅の供給者側も需要者側も、新築住宅を建てるよりもすでにつくられた住宅やまちの再生に取り組むほうが、・・・様々なメリットが得られる・・・仕組みを新たに生み出すことが求められる。
・日本の都市計画や住宅政策が、住宅供給を市場原理に任せたままで、これまでつくってきたまちの新陳代謝を生み出そうという意識や意欲が不足していた。
・これまでの家が有力な資産だった時代には想定されなかった新たな事態に対応できるよう、相続放棄された建物の管理や処分について、形式的すぎる(無意味な?)手続きを簡略化して円滑な対応が可能となるよう、法制度の整備や仕組みづくりが急務。
・老いた住宅や空き家の終末期問題への対応策として、住宅の解体・除去費用を確実に捻出できる新たな仕組みの構築も早急に必要。

○これから一週間ちょっとの予定:
10/7() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
10/9(月・祝) ひらかた市民スポーツカーニバル(大阪・枚方)

2017年の9月

♪このひと月・・・突然の衆議院解散。。。一方では、桐生祥秀選手9秒98(日本新記録)、山縣亮太選手10秒00(日本歴代2位タイ)!ひとつ壁に穴をあければ、どんどん崩していけるようです。

◆個人的には:
923日は秋分。私はこれまでの人生では、秋分に特に何もしてこなかったのですが、今年は春分から半年かけてやってきたことの成果を受け取るとともに、この半年間を評価し新たな決意を行いました。
これも、西洋占星術を改めて勉強(?)し直した結果、習慣として取り入れてみたことですが、同時に、より短期的には、新月に目標を掲げて(願いごとをして)、満月で振り返りと改善策を行う、ということも意識し始めました。

ということで、先月に引き続いて西洋占星術となりますが、「月のリズムを味方につける」を今月の話題としたいと思います。

「新月の日にお願い事をすることで夢が叶いやすいと言われるようになってから、多くの人が実践するようになりました。」(※①)と書かれているほどなので、既に多くの方が新月の願い・満月の振り返りを実践されているのかもしれません。その意味では、私がここで話題として取り上げるほどのこともないのかもしれませんが、私自身の整理のためにもまとめてみます。(よろしければお付き合いください)

つまり、1年では、
「春分で目標を立てる(主に個人的な)」⇒「夏至で軌道修正」⇒「秋分で成果を受け取り新たな決意(主に社会対な)」⇒「冬至で成果の定着と次にサイクルに向けた準備」
を行い、月のリズムでは、
「新月で目標を掲げて願い事」⇒「満月で振り返り、改善策・手放し」(それぞれ月がどの星座、どのハウス(方角)によって実現しやすいテーマあり)
を行うと言った、それぞれのサイクルを意識するということ。

月のサイクルに関しては、例えば、
920日の新月(乙女座)では、「作業的な仕事・健康管理・整理整頓・実用的な技能」に関して、「心身や環境のメンテナンス」を目的の願いごとを
そして、
96日の満月(魚座)では、「想像力・優しさ・スピリチュアル・ボランティア」に関しての振り返りと改善策や、「深層心理に潜むもの」の手放しを
行いました。(それぞれ10個をノートに書き留めて、私の場合は次の満月(新月)の前日に振り返っています(約半年後の同じ星座での満月(新月)の時に振り返る方法もあるとのこと))

効果のほどは、まだこれからといったところですが、皆さんも、月のリズムを味方につけられてはいかがでしょうか。

※参考:
①新月の願い ⇒ http://unkatsubu.com/newmoon
②満月の振り返り ⇒ http://unkatsubu.com/fullmoon
③月のリズム ⇒ https://uranaitv.jp/content/tag/moon
④「「運のいい日」がわかる本」柳川 隆洸 著(日本実業出版社)

9月のイベントへの参加は以下の4件でした♪
振り返ってみると、毎週のように陸上競技と関わっていました♪
9/3() 7回大阪マスターズ研修会(大阪・服部緑地陸上競技場)
9/10() 5回大阪マスターズ陸上競技大会(大阪・服部緑地陸上競技場)(審判)
9/14() MCEI大阪支部 20179月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/15785026.html
9/23()9/24() 65回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会(大阪・ヤンマースタジアム長居)(審判)

9月のノルディック・ウォーキングのイベントは以下の1件でした♪
9
月はほとんど歩けませんでしたが、10月は気持ちよく歩きたいと思います♪
9/26() 枚方体育協会ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)

◆今月のことば:「
The biggest barrier to originality is not idea generation – it’s idea selectionAdam Grant 著「Originals」(WH Allen)より)

10月の予定:
10/1() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)(済)
10/7()10/21() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
10/9(月・祝) ひらかた市民スポーツカーニバル(大阪・枚方)
10/12() MCEI大阪支部 201710月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
10/13() 枚方体育協会ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)
10/14() 66回大阪マスターズ記録会兼2017府民スポレク(大阪・ヤンマーフィールド長居)(審判)
http://omaa.jp/topics/2017/08/662017914.html
10/15() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
10/22() ひらかた健康・医療・福祉フェスティバル(ノルディック・ウォーキング体験)(大阪・枚方)
10/28() 38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(和歌山・紀三井寺公園陸上競技場)
http://www.j-master.gr.jp/news/2017/09/38-2.html

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31