無料ブログはココログ
フォト

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月26日 (日)

この一週間(11/20~11/26)

◆世間では:
サンフランシスコ市の慰安婦像を市長が認めたり、「慰安婦法定記念日」が韓国国会で可決されたりしていますが、一歩で、ライダンハンのことが世界中で認知されるようになってきているので、真摯な対応を続けていれば、世界が味方になってくれるものと信じましょう。

◆個人的には:
ひらかた市民オリンピックでは、バブルサッカーの被り物を被って鬼になるという競技があったのですが、滅茶苦茶疲れました・・・誰がこんな競技を考えたのでしょう。。。

○主な出来事:
11/23(木・祝) 4回ひらかた市民オリンピック(大阪・枚方)
11/25() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/1125-cad5.html
11/26() 7回大阪マラソン(審判)

○本:「究極の疲れないカラダ」仲野広倫著(アチーブメント出版)
・機能運動性を高める運動を日常のちょっとした合間におこなうだけで、究極の疲れないカラダは簡単に手に入ります。
・機能運動性とは柔軟性(関節の可動域)、安定性(筋肉の強さ)、バランス(動きの協調性)の総合得点で、カラダを動かしたいように動かせる能力。
・痛みを治療したり、ズレたもの、歪んだものを元に戻すのではなく、動くものを動くべき状態に戻して機能運動性を改善させることでカラダも疲れなくなります。
・①軟部組織のリリースをする②カラダの正しい使い方を知る③足腰の強さとバランス感覚をつける・・・こうして一生動ける疲れないカラダが手に入ります。
・加齢で硬くなったカラダの多くは、前より後ろにいかないことが原因となって痛みが出ます。・・・カラダの後ろ側をトレーニングしなければ、重力に負けて、しだいに老人姿勢になってしまいます。
・「昔はカラダがやわらかかった」という人を診ると、今は筋肉の衰えている人がほとんどです。・・・柔軟体操をしていないからではなく、筋肉をサボらせていることがカラダを硬くする原因です。

○これから一週間の予定:
12/3() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

2017年11月25日 (土)

本日(11/25)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)

枚方で120回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
7/29
以来、4ヶ月ぶりの開催です。
前回は、梅雨が明けて35℃前後の日が続く中での開催でしたが、今回は手袋が恋しくなる季節の開催となりました。
とは言え、ここ数日は好天が続いており、色づく景色を愛でながら、ノルディック・ウォーキングを楽しめそうです♪
今回の参加者は初心者1名です。枚方公園駅前で集合後、淀川河川敷でウォーミングアップをして、

枚方公園駅⇒淀川河川敷⇒淀川の土手⇒水面回廊⇒京街道枚方宿⇒枚方公園駅

のコースを歩きました。
11
月も後半となると、冷たく強い風に悩まされることが多いのですが、この日は風もなく、穏やかな気候の中を、気持ちよく歩くことができました♪

淀川の河川敷を歩きます
(Walking on the river bed of Yodo-river)
Cimg7327

淀川の土手の上を歩きます
(
Walking on the banks of Yodo-river)
Cimg7328

水面廻廊を歩きます
(Walking along water corridors)
Cimg7331

枚方宿の鍵屋資料館
(Kagiya Museum at
an old inn town Hirakata)
Cimg7333

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2017年11月19日 (日)

この一週間(11/13~11/19)

◆世間では:
はっきり言って世間のことをフォローする余裕がなかったのですが、今、目の前で話題になっているのは大相撲のことですね。
これも、どうして?って思ってしまいます。これまでなあなあで済んでいたものが、急に厳しくなったのではないと思いたいですが。。。

◆個人的には:平日5日のうち4日外食すると流石に疲れました。。。ゆっくりとしたかったですが、今日は私市で久し振りのノルディック・ウォーキング体験会でした♪

○主な出来事:
11/19() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/1119-53fd.html

○本:「アメリカの鏡・日本」ヘレン・ミアーズ著、伊藤延司訳(角川文庫)
(まだ読んでいる途中なのですが・・・)
大東亜戦争の日本の立場を、これほどよく理解してくれているアメリカ人がいることに少なからず感銘を受けています。
そして、日本人でありながら大東亜戦争を直視せず、その全てが誤りであったと思い込んでいる方々がいまだにいることに、改めて憤りを感じてしまいます。
この本ほど、できるだけ多くの日本人に読んでいただきたい本はないといっても過言ではありません。

○これから一週間の予定:
11/23(木・祝) 4回ひらかた市民オリンピック(大阪・枚方)
11/25() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
11/26() 7回大阪マラソン(審判)
http://www.osaka-marathon.com/

本日(11/19)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)

私市で20回目の関西ノルディック・ウェルネス主催の体験会を開催しました。
7/23
以降、約4ヶ月ぶりの開催です。
前回は、梅雨が明けて猛暑の中の開催でしたが、いつの間にか季節は秋を通り越して冬になりつつあります。
しかし、まだ冷え込むほどではなく、また、冷たい風が吹きすさぶほどでもなく、気持ちよくノルディック・ウォーキングが楽しめそうです。
今回の参加者は初心者1名です。今回は、「星田妙見宮」コースにしました。星田妙見宮に伺うのは昨年の7月以来です。

今回も、
私市駅⇒大阪市大附属植物園前⇒天野川沿い⇒私市橋⇒星田妙見宮⇒妙見川沿い⇒妙見口⇒妙見川緑地⇒天野川橋⇒河内森駅
のコースを歩きました。

何度訪れても、星田妙見宮は日常のとは別の世界のように感じます。前回の「鎮座1200年奉祝大祭」のような厳かな雰囲気こそなかったものの、何となく「ホッとする」空気の中、快適に歩くことができました♪

妙見坂の街並み
(Cityscape of Myoken-zaka)
Cimg7244

星田妙見宮
(Hoshida-Myokengu Shrine)
Cimg7248

妙見川沿いの道
(Road along Myoken-river)
Cimg7249

私市三丁目の街並み
(Cityscape of Kisaichi Third Street)
Cimg7251

今回も無事に終了できました。
ありがとうございました。
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

なお、ノルディック・ウォーキングに関してご要望等がございましたら、筆者宛にメールまたはコメント等でお問い合わせいただければ幸いです。

2017年11月12日 (日)

この一週間(11/6~11/12)

◆世間では:
トランプ米大統領訪日・訪韓・訪中&APEC首脳会議:まだまだ〇〇ファーストが続くのでしょうか。。。

◆個人的には:日本ノルディック・ウォーク学会参加のため、倉敷に行ってきました。たぶん、倉敷を訪れたのは18年ぶりくらい。昨年の日本ウォーキング学会に続いてに学会参加です。仕事で学会に参加した際には、対象を絞り込んでいましたが、個人で参加する際には、貧乏根性が出てずっとセッションに参加したため、かなり疲れました。。。

○主な出来事:
11/9() MCEI大阪支部 201711月度 定例会(大阪)
11/11() 6回 日本ノルディック・ウォーク学会学術大会(岡山・倉敷)

○本:「The Remains of the DayKazuo Ishiguro 著(Faber & Faber
Indeed, I can say I am in agreement with those who say that the ability to draw up a go d staff plan is the cornerstone of any decent butler’s skills.
And yet what precisely is this ‘greatness’? ・・・ I would say that it is the very lack of obvious drama or spectacle that sets the beauty of our land apart.
Mr Graham would always take the view that this ‘dignity’ was something like a woman’s beauty and it was thus pointless to attempt to analyse it.
It is sometimes said that butlers only exist in England. Other countries, whatever title is actually used, have only manservants. ・・・ Continentals are unable to be butlers because they are as a breed incapable of emotional restraint which only the English race is capable of.
What you describe as “amateurism”, sir, is what I think most of us here still prefer to call “honour”.
I believe I have a good idea of what you mean by “professionalism”. It appears to mean getting one’s way by cheating and manipulating. It means ordering one’s priorities according to greed and advantage rather than the desire to see goodness and justice prevail in the world.
What I am trying to say ・・・ is that we were much more idealistic generation. ・・・ we tended to concern ourselves much more with the moral status of an employer ・・・ for our generation, I think it fair to say, professional prestige lay most significantly in the moral worth of one’s employer.
I believe it is accurate to say, viewed the world not as a ladder, but more as a wheel.
I mean to say, sir, that it is not customary in England for an employee to discuss his past employers.

○これから一週間の予定:
11/18() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
11/19() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2017年11月 5日 (日)

この一週間(10/30~11/5)

◆世間では:
各地の交通機関に爆破予告:本日の昼過ぎは、このために京阪電鉄では三条駅を封鎖していました・・・他の交通機関でも同様の予告等があったようですが、許しがたい行為です。

◆個人的には:先週の土曜日の「第38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会」で、予定していた今シーズンの全試合の日程が終了し、来年3月の駅伝に向けて、ランの練習を開始しました。
(昨日は、恥ずかしながら5Km過ぎには既に膝やその周辺がガクガクになってしまいました。。。)


○主な出来事:
11/5() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「歴史問題の正解」有馬哲夫著(新潮新書)
・中国や韓国やロシアの反日プロパガンダは根拠を示さない。・・・それを示せば、嘘であるか、論理が破綻していることが露見するからだ。これらのプロパガンダに対抗するためにすべきことは、歴史的資料に基づき根拠を示すことだ。
・中国が「南京事件」を使って反日プロパガンダを行うとき、彼らは軍事行動での戦闘員の「戦死」および便衣兵の「処刑」と民間人の「虐殺」とを故意に混同している。
・私たち日本人は「日本は無条件降伏をした」と繰り返し教わってきたので、「無条件降伏」という言葉に違和感を持つ者はあまりいない。しかし、国際法の観点から見た場合、「無条件降伏」を相手に求めるというのは、当時も今も、相当異常なことだ、ということは理解しておく必要がある。・・・大西洋会談では、全ての国には政体選択の自由、領土保全、交易の自由があり、敗戦国も例外ではないとしている。
・日本人はそろそろ原爆を落とした国の公式見解(プロパガンダでもある)を鵜呑みにするのをやめるべきだ。原爆投下が正当だと考える日本人が14パーセントもいるようでは、中国、韓国、ロシアの反日プロパガンダの効き目がなくなることはないだろう。
・戦勝国によるヤルタ会議、ポツダム会議は戦後秩序の基礎になりえないことをあきらかにしたが、現在の中国はその戦勝国の側にさえいなかったのだ。私たちはことあるごとにこの歴史的事実を指摘して、図体の大きい隣人の「勘違い」あるいは「思い違い」を正す必要がある。
・日本を侵略国家として飽くことなく非難し続ける中国は、誕生の時から、いやその前から侵略に手を染め、他国の人民から土地を奪っていた。
・中国は日本を侵略国家と呼ぶ。現在、世界のどの国よりもこの言葉にふさわしいのは中国であることは明らかだ。しかもそれは過去のことなどではなく、現在進行中のものなのだ。

○これから一週間の予定:
11/9() MCEI大阪支部 201711月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
11/11() 6回 日本ノルディック・ウォーク学会学術大会(岡山・倉敷)
http://www.shigei.or.jp/nordic6/

2017年11月 3日 (金)

2017年の10月

♪このひと月・・・衆議院選挙:自民、単独過半数・・・結局、メディアのひとり負けといったところでしょうか?
神戸製鋼アルミ不正、日産に続いてスバルも無資格検査:技術者はどうして黙っているのか?いろんな告発方法があるはずなのに。。。

◆個人的には:
2週間続いての週末の台風・・・スポーツの秋に運動不足です。。。
ですが、読書の秋でもあり、ノーベル文学賞受賞のカズオ・イシグロ氏の本(洋書)を2冊も注文してしまいました・・・何とか読み始めています♪

とは言え、10月は5000m競歩の競技に出場しました。
詳細は以下にリンクを貼ったブログを参照していただければと思いますが、恥ずかしながら、加齢による体力(主に筋力?)の低下は隠せないようです。
ということで、今月の話題は加齢と筋力低下に関わることとして「貯筋」としたいと思います。

最近は「貯筋」のみならず「貯骨」ということばも広まってきていますので、「『貯筋』て何や?『貯金』の間違いか?」といったご指摘はほとんどないものと思います。(※1
また、加齢による筋力、筋量の低下がロコモティブシンドローム(ロコモ)のひとつの原因であることは、一般によく知られるようになりましたし(※2)、ロコモの概念において筋量の低下を示す「サルコペニア」という言葉も、かなり認知度が高まってきたように思います。(※3
そして、高齢者においては、加齢とともに筋量の減少が早まること、特に下肢の筋肉での減少が顕著であることがわかってきましたし(※4)、その対策としてのサプリメントも増加してきたように感じます。

でも、私がこの「貯筋」という言葉を初めて知った2005年頃は、まだ「加齢による筋量・筋力減少の防止」の重要性は一般には認識されていない状況でした。
そのような中、当時東京大学大学院教授(鹿屋体育大学前学長)の福永哲夫先生が提唱されたのが、老化防止・寝たきり防止のための「貯筋運動」です。(※56
当時は、筋肉を含めて「使わない臓器等は減少する」といった現象を示すものとして「廃用症候群」という言葉がありました。(今ではほとんど使われなくなりました)
福永先生は、「使わない筋肉は減少する」⇒「筋量低下」=「サルコペニア」を、特に高齢者が気をつけなければならない現象として取り上げ、その対策として「貯筋方法」を開発されていたように思います。(確か食事も含めて)
来シーズンは、使わない=練習不足を解消して、納得のいく結果を残したいと思います。
(参考)

 ※1 つい最近もこんなニュースがありました⇒ http://www.sankei.com/life/news/171024/lif1710240009-n1.html
 ※2 日本整形外科学会公認「ロコモチャレンジ!」 https://locomo-joa.jp/locomo/
 ※3 Jpn. J. Rehabil. Med. 200744144−170 http://ci.nii.ac.jp/els/contents110006271534.pdf?id=ART0008287155
 ※4 「日本老年医学会雑誌」 20104752-57 https://www.jstage.jst.go.jp/article/geriatrics/47/1/47_1_52/_pdf
 ※5 「貯筋通帳」(楽天ブックス)⇒ https://books.rakuten.co.jp/rb/1431330/
 ※6 貯筋運動プロジェクト⇒ http://www.health-net.or.jp/tyousa/tyokin/

10月のイベントへの参加は以下の4件でした♪
毎月のように陸上競技に関わりながら、久し振りの競技参加です♪今月の話題でも書きましたが、何とか体力の低下をカバーしていきたいと思っています。
10/9(月・祝) ひらかた市民スポーツカーニバル(大阪・枚方)
10/12() MCEI大阪支部 201710月度 定例会(大阪)

10/14() 66回大阪マスターズ記録会兼2017府民スポレク(大阪・ヤンマーフィールド長居)(審判)
10/28() 38回全日本マスターズ陸上競技選手権大会(和歌山・紀三井寺公園陸上競技場)

http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/38-ff62.html

10月のノルディック・ウォーキングのイベントは以下の2件でした♪
お天気に見放されてしまったような感じです・・・11月はお天気に恵まれますように♪
10/1() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
10/13() 枚方体育協会ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)


◆今月のことば:「The great achievement of capitalism has not been the accumulation of property, it has been the opportunities it has offered to men and women to extend and develop and improve their capacities.」(Milton Friedman 著「Capitalism and Freedom」(University of Chicago Pressより)

11月の予定:
11/4()18()25() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
11/5() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
11/9() MCEI大阪支部 201711月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
11/11() 6回 日本ノルディック・ウォーク学会学術大会(岡山・倉敷)
http://www.shigei.or.jp/nordic6/
11/19() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
11/23(木・祝) 4回ひらかた市民オリンピック(大阪・枚方)
11/26() 7回大阪マラソン(審判)
http://www.osaka-marathon.com/

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31