無料ブログはココログ
フォト

« 2018年の1月 | トップページ | 本日(2/10)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

2018年2月 4日 (日)

この一週間(1/29~2/4)

◆世間では:
阪大に続いて京大で入試ミス:阪大の時にはミスを指摘された時の対応に問題があったのは新幹線の重大インシデントと同じ構造なのでは、と感じましたが、改めて考えてみると、入試問題の作成や採点は大学の主な役割ではないのだから、先生方には研究で成果を上げることに専念してもらわないと、国益に反することになるように思います。そろそろ大学入試は廃止して、卒業の要件を厳しくした方がいいのではないでしょうか?
最小級ロケット打ち上げ成功:どの技術が次世代のキーとなるのかは、まだ明確になっている訳ではないのでしょうが、何とかして我が国が主導権を獲って欲しいものです。

◆個人的には:何となく体中がだるい日が続いています・・・咳も熱もないのでインフルエンザではないと信じていますが、いつの間にか周囲に広がっていることもあり、必死で闘っている状況なのかもしれません。
負けるな、自分の体!(少しはウイルス保有しているのかも?)

○主な出来事:
2/4() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

○本:「小笠原流礼法で強くなる日本人の身体」小笠原清忠著(青春新書)
・無駄のない、バランスが取れた姿勢や動きは、他人から見ても美しく映る。いわば、実用的、効率的、かつ美しいという、三拍子そろっているのが、この小笠原流の身体作法の特長です。
・なめらかで、かつ美しい動作をする秘密は、動作に呼吸を合わせるのではなく、呼吸に動作を合わせることです。・・・呼吸に合った動作は疲れにくく、効率のよい動きでもあります。
・手は物を扱うためにあるのであって、立つときや座るときに手で体を支えるのは、無駄な動作。足で物を扱うことに等しく、品がないことなのです。
・椅子に腰かけるときや立つときは、いったん両足をそろえて動作することを意識してみてください。足をそろえずに動作すると、必要な筋肉が働かず、美しい所作になりません。また、上体が前後に動かないように、真っすぐに、静かに動作する稽古・・・によって、腿や尻の筋肉が鍛えられて、美しい姿勢の基礎ができてきます。
・襖を開ける作法ひとつにしても、襖の構造や体に機能を考えれば納得がいくものです。・・・物の機能と腕の機能に反さない動作を行えば、おのずと物を大切に扱い、最も効率的で無駄のない動作になります。
・本式の日本料理(本膳料理)では、香の物は手をつけずに残しておいて、膳の最後に出されるお湯または水でいただきます。ご飯茶碗にお湯を注ぎ、残った米粒を落とし、箸先を洗いながらいただくのです。・・・香の物を最後まで食べてはいけないというのは、食べ物を大切にするとともに、器を大切にする作法でもあったのです。

○これから一週間とちょっとの予定:
2/8() MCEI大阪支部 20182月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
2/10() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
2/12(月・祝) 大阪マスターズ陸上競技連盟 通常総会(大阪)
http://omaa.jp/topics/2018/01/29-4.html

« 2018年の1月 | トップページ | 本日(2/10)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1286845/72845991

この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(1/29~2/4):

« 2018年の1月 | トップページ | 本日(2/10)のノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方) »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30