無料ブログはココログ
フォト

« この一週間弱(5/1~5/6) | トップページ | この一週間(5/14~5/20) »

2018年5月13日 (日)

この一週間(5/7~5/13)

◆世間では:【北朝鮮核実験場廃棄発表】:我が国を蚊帳の外に追い出そうとしていること自体、当然、我が国としては容認できることではないはずだが。。。

◆個人的には:ようやく「御朱印集め」を開始しました(^^)/

○主な出来事:
5/10() MCEI大阪支部 20185月度 定例会(大阪)

○本:「なぜこの国ではおかしな議論がまかり通るのか」髙橋洋一著(KADOKAWA
・年金制度とは、そもそも破綻しないように設計されている・・・それにもかかわらず、なぜ「年金破綻論」が百出するのだろうか。・・・世間から「危ない」と思われていたほうが、得になる人たちがじつは大勢いるからだ。
・「財政再建の必要はないし、消費増税もやめなさい」と、ノーベル経済学者(ジョセフ・E・スティグリッツ教授)はわざわざ日本に来て指摘したわけである。これは財務省にとって悪夢のシナリオだろう。・・・だから報道されなかった。
・「日刊新聞紙法」が存在するのは、先進国のなかでは日本だけ・・・日本の新聞社の株式は、日刊新聞紙法によって譲渡制限が設けられている。
・「電波オークション」をやらないことが、日本のテレビ業界にとっての大問題・・・総務省もテレビ局も電波オークションが導入されないほうが好都合・・・カギを握るのは「放送法」。
・(社会保障の)慢性的な財源不足を引き起こしている根っこには、およそ10兆円ともいわれる保険料の徴収漏れがある。・・・財源不足問題の核心も、問題解決の切り札も、じつははっきりしている。・・・「歳入庁」を創設して、税金と社会保険料の徴収を一元化すること。
・五輪景気の正体は「開催国の面子」である・・・世界標準から遅れているソフトの部分が2020年の東京五輪の前に順次アップデートされていく。・・・古いソフトが最適化されることによって、五輪の経済的恩恵は開催国を潤す。

○これから一週間の予定:
5/19() 枚方体育協会ノルディック・ウォーキング講座(大阪・枚方)(担当分)
http://hirakata-taikyo.org/infomation/convention_rakuten/579.html
5/20() 大阪ノルディック・ウォークフェスタ2018(大阪)

« この一週間弱(5/1~5/6) | トップページ | この一週間(5/14~5/20) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(5/7~5/13):

« この一週間弱(5/1~5/6) | トップページ | この一週間(5/14~5/20) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31