無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(5/28~6/3) | トップページ | この一週間(6/4~6/10) »

2018年6月10日 (日)

第32回大阪マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告)

 

昨日(6/9)、ヤンマーフィールド長居(長居第2陸上競技場)で開催された標記大会の5000mWに出場してきました。
結果:記録301279M55クラス1位)。
ラップ:537”-556”-604”-622”-614”。
注意:なし。

昨年10月の全日本選手権以来の試合です。試合後の振り返りで「長い距離をコンスタントに歩けるように、歩き込みたい」と書いたものの、依然として練習時間が取れない状態が続いています。
ただし、4月以降「サイドステップ歩行法」(エアロビクスエクササイズの「サイドステップ」の動きを意識して、すなわち、遊脚を「横(外側)に出す」ことを意識して、(しかも、あくまでも)前方に移動する歩行法、詳細は「2018年の4月」参照)に歩き方を改造しつつある中で、新しい歩き方で自然に歩けるようにならない段階で競歩の練習をするのは逆効果だと捉えて、敢えて、練習を控えていたことはあります。
そのため、ようやく競歩の練習を開始したばかりということもあって、「サイドステップ歩行法」によるパフォーマンス向上の検証までは至らないとは思いつつも、何か手がかりが得られればラッキー、という気軽な気持ちで参加しました。

最初の200m62”、飛ばしたつもりはなかったのですが速すぎます・・・400m212”とペースダウンして、しばらくこのペースで。
ただ、毎年急激に暑くなるこの季節に加えて、今年は気温のアップダウンが激しい中での初レースであったこともあって、3000mあたりから急激にペースダウン。
注意がひとつもなかったので、もう少しチャレンジしてもよかったのかもしれませんが、最後まで歩型違反のリスクを感じる必要がなかったほどに安定して歩けたことは収穫であったと捉えています。

暑さと練習不足がなければ3000mあたりからのペースダウンはなかったのか?・・・どうかはわかりませんが、1000m537”は201610月以降で最もいいラップなので、「サイドステップ歩行法」の可能性を信じて何とか時間を確保して気持ちよく練習していきたいと思います。

これからの予定:近畿選手権(6/243000mW)、その後は9/23の全日本選手権(5000mW)、昨年は気がつけばこれ以外に歩く機会がないまま終わってしまったのですが、今年はあと1回ぐらいは歩きたいと思っています。

« この一週間(5/28~6/3) | トップページ | この一週間(6/4~6/10) »

競歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第32回大阪マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告):

« この一週間(5/28~6/3) | トップページ | この一週間(6/4~6/10) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31