無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(5/21~5/27) | トップページ | この一週間(5/28~6/3) »

2018年6月 2日 (土)

2018年の5月

♪このひと月・・・日大アメフット部の悪質反則:ここまで問題が大きくなるとは思いませんでしたが、本当に大学側の危機管理能力が試された事案だったと思います。
ただ、実情がここまで酷かったのか、と第三者ながら恐ろしく感じるほどなので、いい機会だったのかもしれません。
一方で、ここまで酷いのに、これまで皆見て見ぬふりをしてきたのか、と思うと悲しくなりますが。。。

◆個人的には:
・縁あって、突然「御朱印集め」を始めることになりました。(これまでお守りやお札をいただいていたのですが、返納しなければならないこともあります)
「スタンプラリーのようにはならないように!」と釘を刺されたものの、正直言って近いものも感じています。
ということで、今月は「
御朱印集めとスタンプラリー」について考えてみます。

そもそもスタンプラリーの歴史とは?と思ってググってみると「シャチハタスタンプラリー研究所」なるものがあり、それによると「スタンプラリーの成立は1970年代と考えられ」るとのこと。
大阪万博の各パビリオンのスタンプや、国鉄による「ディスカバー・ジャパン・キャンペーン」でスタンプを集めることが楽しみとして定着したようです。
などと他人事のように書いていますが、実は私のスタンプの記憶も大阪万博から始まっています。
大阪府内在住ということもあって、何度かリピートしてスタンプを集めたことが懐かしく思い出されました(残念ながら残っていません・・・)。
「ディスカバー・ジャパン・キャンペーン」でもスタンプを集めようとしたことはあったのですが、そもそもが小学校高学年では国鉄に乗って全国を放浪することが許されるはずもなく、京阪神の駅のスタンプがいくつか集まった以上は増えず、いつの間にか忘れ去られてしまったように思います。
それよりも、この時期には小学校の修学旅行で訪れた伊勢志摩で「蛇腹のスタンプ帳にスタンプを押して記念に」というようなものが土産店にあったことが思い出されます。結局、乗せられて買ってしまったか買わなかったか・・・いずれにしても今は手元にないものです。

中高でも大学でも、今から思うと不思議なほどに放浪癖が表われず、「ディスカバー・ジャパン」が「一枚のキップから」や「いい日旅立ち」に変わっても、再びスタンプを集めようとは思わなかったようです。
それが大学院頃から放浪癖が頭をもたげてきて、気がつけばユースホステル(YH)の宿泊スタンプを集め出していました。
YH
では、同宿したホステラーに、持参したノートに一言書いてもらうことが習慣となり、どうせだからと言った感じで駅スタンプ(のみならずどんなスタンプでも)もそのノートに押していくことになりました。
そのノートも1993年以降使わなくなり、駅スタンプも中断(この機会に再開してもいいかなと思っています♪)、「スタンプ」を集めることから気持ちは遠のくこととなりました(パスポートの出入国のスタンプはあったかもしれませんが)。

以上が、これまでの私と「スタンプ」なるものとの関わりの歴史のようなものですが、いわゆる「スタンプラリー」のように(と勝手に想像している部分はありますが)、決められたところを廻ってスタンプを集めてくることには全く興味がなく、どちらかと言えば、「気が向いたところ」「気になったところ」「ご縁のあるところ」を廻って、機会があればスタンプも集めていた。そのような関わりだったと思います。
そして、それは「スタンプ」のみならず、と言うよりもむしろ「ユースホステル」に対しての私の関わり方であったように感じます。

 

以上より、「スタンプラリー」というのはそもそもが私には向いていないもので、シャチハタスタンプラリー研究所では「スタンプラリーの原点は「御朱印」や「納経印」」と書いてはいるのですが、今回御朱印集め」を始めるにあたっても、決められたところを廻るのは何となく気が乗らないように感じています。
霊場巡りなどは何となくオリエンテーリングのように感じて(などと言うとお叱りを受けるかもしれませんが)、競技としては楽しめるのかもしれませんが競技でなければ面白く感じず、このような廻り方=「スタンプラリー」のようにはならないのでは、と勝手に解釈しています。

「四国88カ所霊場巡拝」や「西国33所霊場巡拝」などでは、決まった霊場を巡ることで大きな力が得られることを目指したものだと推測しますが、私の印象としては、目的に応じて巡るべき霊場のネットワークは異なって然るべきように感じます。
「気が向いたところ」「気になったところ」を巡っているうちに、様々な情報を得るご縁を得て、気が付けば予想もしていなかったところを廻っている・・・スティーブ・ジョブズ氏の「connecting the dots」のように、いつの間にか大きな力が得られている。
私にとっての理想の御朱印集め」はそのようなものと捉えており、このような考えで集めていきたいと思っています。(ロールプレイングゲームに毒されているのかも?)
さて、このような御朱印集め」は「スタンプラリー」に該当するのかどうか・・・?

 

※ご参考:・「シャチハタスタンプラリー研究所」 https://www.shachihata.co.jp/stamprally_service/lab/2.html


5月のイベントへの参加は以下の3件でした♪
大型連休中はほとんど休んでいたこともあって、やや少なめでしょうか。。。
5/3(木・祝) 10回記念南部忠平杯大阪マスターズ陸上競技大会(大阪)(審判)
5/10() MCEI大阪支部 20185月度 定例会(大阪)
5/19() (公益財団法人)日本スポーツ協会、名称変更記念シンポジウム(大阪)

5月のノルディック・ウォーキングのイベントは3件でした。
今年は梅雨入りが早そうですので、今のうちに歩いておきたいと思っています♪
5/6() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
5/20() 大阪ノルディック・ウォークフェスタ2018(大阪)
5/27() 枚方体育協会ノルディック・ウォーキング講座(大阪・枚方)(担当分)

◆今月のことば:「
You might say that ancient theories of justice start with virtue, while modern theories start with freedom」(Michael J. Sandel 著「Justice」(Farrar, Straus and Giroux)より

6月の予定:
6/3() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
6/7() MCEI大阪支部 20186月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
6/9() 32回大阪マスターズ陸上競技選手権大会(大阪)
http://omaa.jp/topics/2018/05/32-3.html
6/10()16()23() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)
6/17() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
6/21() MCEI大阪支部 創立45周年記念特別講演会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/15943071.html
6/24() 34回近畿マスターズ陸上競技選手権大会(大阪)
6/30() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

« この一週間(5/21~5/27) | トップページ | この一週間(5/28~6/3) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の5月:

« この一週間(5/21~5/27) | トップページ | この一週間(5/28~6/3) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31