無料ブログはココログ
フォト

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月29日 (日)

この一週間(7/23~7/29)

◆世間では:【逆走台風12号 西日本横断】地震、大雨、酷暑に続いて、逆走台風です。。。

◆個人的には:今週は、御朱印いただいてきました。ちなみに、私は明日からしばらく夏休みです♪(どこに行く予定もありませんが・・・)
・今週の御朱印:村野神社(大阪・枚方市)
・今週の「虹のようなもの」:28日と29日に見えました♪

○主な出来事:
7/29() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)


○本:「Conversation with God book3Neale Donald Walsch 著(Hodder Paperback
Remember this also: You teach what you have to learn.
What is “best” depends on who you are, and who you seek to be. You cannot intelligently choose what is best for you until you intelligently decide who and what you are.
You cannot “do damage” to yourselves. You are incapable of being damaged. “Damage” is a subjective reaction, not an objective phenomenon. You can choose to experience “damage” to yourself out of any encounter or phenomenon, but that is entirely your decision.
There is no such thing as a “karmic wheel.” ・・・The experience which I have described here, on the other hand, I am calling the Cosmic Wheel.
When I “die,” I don’t die at all, but simply shift into awareness of the macrocosm—where there is no “time” or “space,” now and then, before and after.
Life is all a matter of perspective. If you continue to see this truth, you will begin to understand the macro reality of God.
・“Time” is really perspective; that is neither “exist” nor “ceases to exist,” but that as the soul alters its perspective, we experience ultimate reality in different ways.

○これから一週間の予定:
8/5() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)

2018年7月22日 (日)

この一週間弱(7/17~7/22)

◆世間では:【IR法案】何度でも書きますが、IR法案に反対する方々は、どうしてパチンコの依存症を見て見ぬふりをするんでしょう???

◆個人的には:今週は、御朱印集めを始めて以来、初めてお休みの一週間でした。
・今週の「虹のようなもの」:22日に見えました♪

○主な出来事:
7/21() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)

○本:「武器になる哲学」山口周著(KADOKAWA
・「変化」には必ず「否定が伴う」・・・難しいのは「新しい考え方・動き方」を「始める」ことではなく、「古い考え方・動き方」を批判的に捉えて、これを「終わらせる」こと。
・「自分たちの行動や判断を無意識のうちに規定している暗黙の前提」に対して、意識的に批判・考察してみる知的態度や切り口を得ることができる、というのも哲学を学ぶメリットの一つ。
・なぜ「課題を定める」ことが重要かというと、これがイノベーションの起点となるから。・・・全てのイノベーションは、社会が抱えている「大きな課題」の解決によって実現されていますから、「課題設定」のないところからイノベーションはうまれません。
・いわゆる高級品・ブランド品が市場に提供している便益は「ルサンチマン(弱い立場にあるものが、強者に対して抱く嫉妬、怨恨、憎悪、劣等感などの折り混ざった感情)の解消」・・・ラグジュアリーブランドや高級品は、毎年のようにコレクションや新車を出してきますが、これは「ルサンチマンを常に生み出すため」と考えてみるとわかりやすい。
・行為は、その行為による報酬が必ず与えられるとわかっている時よりも、不確実に与えられる時の方がより効果的に強化される・・・「不確実なものほどハマりやすい」
・私たちは「意思が行動を決める」と感じますが、実際の因果関係は逆だ、ということを認知的不協和理論は示唆します。・・・人間は「合理的な生き物」なのではなく、後から「合理化する生き物」なのだ、というのがフェスティンガーの答えです。
・報酬、特に「予告された」報酬は、人間の創造的な問題解決能力を著しく毀損することが分かっています。
・よそよそしい相手、わかりあえない「他者」が、なぜ重要なのか・・・それは「他者とは“気づき”の契機である」から。
・容易に「わかる」ことは、過去の知覚の枠組みを累積的に補強するだけの効果しかありません。本当に自分が変わり、成長するためには、安易に「わかった」と思うことを、もう少し戒めてみてもいい。

○これから一週間の予定:
7/28() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/
7/29() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)

2018年7月16日 (月)

この一週間とちょっと(7/9~7/16)

◆世間では:地震、豪雨に続いて猛暑です。。。

◆個人的には:まなざしが変われば見えるものも変わってくるのでしょうか・・・今週も14日に神社にお参りする際に「虹のようなもの」見えました♪

○主な出来事:
7/12() MCEI大阪支部 20187月度 定例会(大阪)
7/15() 大阪府ノルディックウォーク連盟設立総会(大阪)

○本:「デザインのデザイン」原研哉著(岩波書店)
・生活環境を激変させる産業のメカニズムの中に潜む鈍感さや不成熟に対する美的な感受性の反発、これがまさに「デザイン」という思想、あるいは考え方の発端となった。
・デザインは単につくる技術ではない。・・・耳を澄まし眼を凝らして、生活の中から新しい問いを発見していく営みがデザインである。
・「これがいい」ではなく「これでいい」・・・「が」は個人の意志をはっきりさせる態度が潔い。・・・しかしそれを認める一方で、「が」は時として執着を含み、エゴイズムを生み、不協和音を発生させることを指摘したい。・・・そういう意味で、僕らは今日「で」の中に働いている「抑制」や「譲歩」、そして「一歩引いた理性」を評価すべきである。
・コミュニケーションというのは、一方的に情報発信することだけではない。・・・メッセージではなく空っぽの器を差し出し、むしろ受け手の側がそこに意味を盛りつけることでコミュニケーションが成立するという場合もある。
・日本人は常に自身を世界の辺境に置き、永久に洗練されない田舎者としての自己を心のどこかに自覚しているようなところがある。・・・アメリカのように世界の中心に自身を据えるのではなく、むしろ辺境に置くことで可能になるつつしみをともなった世界観。グローバルとはむしろそういう視点から捉えるべきではないだろうか。
・日本の美意識は、辺境から世界を均衡させる叡智として育まれたものである。
・自然とつきあるということは「待つ」ということであり、待つことによって自然の豊穣が知らぬ間に人間の周囲に満ちる。

○これから一週間弱の予定:
7/21() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)
7/22() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2018年7月13日 (金)

関西ノルディック・ウェルネス主催『大阪・私市ノルディック・ウォーキング体験会』(7月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。

ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 
平成30722日(日)
 
時間は10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄(交野線) 私市駅 駅前広場 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。)
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。 
■申込方法 
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。 
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪私市会場参加希望」と記載
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

関西ノルディック・ウェルネス主催『大阪・枚方ノルディック・ウォーキング体験会』(7月)

経験者はもちろん、日頃体を動かす機会がほとんど無いという方、ノルディックウォーキングは初めてという方が安心してご参加頂けますよう、インストラクターが担当させて頂きます。
ノルディックウォーキングに興味をお持ちの方や、ウォーキングをしていて膝や腰の痛みが気になる方など、是非一度お試しください。皆様のご参加を、心よりお待ち致しております。

■開催日時
 平成30714日(土)、28日(土)
 
時間はいずれも10:3013:00
■集合場所
 京阪電鉄 枚方公園駅 西口駅前広場(バス停のない方)
 ※ポールを持ったスタッフが立っています。
■参加料
 500 円 ※ポールをレンタルされる場合別途500 円必要(先着10 セット)
■持ち物
 飲み物,タオル,着替え,ウエストバッグなど(お荷物は各自で保管して頂きます。) 
 ※ 更衣室はございませんので、動きやすい服装でお越しください。
■申込方法
メールにて下記の内容を送信して頂くと、折り返し受付完了のメールを送信いたします。
※ 受付完了のメールに注意事項が記載されておりますので、内容をご確認ください。
件 名「〇〇月〇〇日 大阪枚方会場参加希望」と記載 
本 文「 氏名,年齢,身長,電話番号,レンタルポールの有無(持参される方はメーカー) 」
 申込先「n_walk_2009@yahoo.co.jp 」 ※お間違えのないようご注意下さい。 
※運動制限や体調不良等がある場合には、必ずその旨をご連絡ください。 

☆ ご質問やご要望は n_walk_2009@yahoo.co.jp までお気軽にご連絡ください。 
☆ 次回以降の開催予定は http://kansainordicwellness.web.fc2.com/ をご覧ください。
※ 事故が発生した場合、加入している傷害保険の範囲、及び現場での応急処置以外の責任は負えません。
※ 各種イベント及び各種情報提供の範囲内のみで個人情報を利用いたします。また、ご本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはございません。

2018年7月 8日 (日)

この一週間(7/2~7/8)

◆世間では:【西日本豪雨】:先週、「まだ地震から2週間もたっていない・・・」と言っていたばかりなのに。。。

◆個人的には:我が家周辺は雨による浸水などは、幸いにもなかったのですが、雨が続くと運動不足になります・・・心の弱さがもろに表われます。。。

○主な出来事:
特になしです。


○本:「The Rules of WorkRichard Templar 著(FT Press
The unsolicited report is a brilliant way to stand out from the crowd.
If you ain’t enjoying all this appreciating that it is enjoyable then you are doomed to be one of the moaners, one of life’s victims.・・・There is no shame in saying you enjoy your work.
Each and every morning you need to check that your personal grooming is in tiptop condition.
Looks are all in the smile and the eyes.
There are four key words to remember to get you speaking well: bright, clear, pleasant and simple.・・・That’s all you need to know.
It is t impossible to be successful or to get promoted if you don’t set objectives.
Understand that this herd mentality is important and that to blend in is important.
All you need to do is watch out for the hidden agenda.
The one thing you won’t do in your race to the top is back-stab.
Don’t lie, but you can be circumspect, devious, inventive, creative, eccentric and you are allowed to set up a decoy.

○これから一週間の予定:
7/12() MCEI大阪支部 20187月度 定例会(大阪)
7/14() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2018年7月 6日 (金)

2018年の6月

♪このひと月・・・大阪北部地震:ここ数日は大雨で京阪神の都市機能がマヒしていて、地震のことを忘れそうですが、まだまだ影響は残りそうです。

◆個人的には:
・縁あって、突然「御朱印集め」を始めることになりました・・・と先月書きましたが、お寺はいろんな宗派があって、部外者が勝手にお参りしてもいいのだろうか?
などと思うと、何となく消極的になってしまう一方で、神社は、お祀りされている神様は様々ではあるものの、特に宗派はなく気軽に訪れることができることから、
私の場合は、神社を中心にご縁を集めに廻っています

そして、神社と言えば、2月に大神神社にお参りした際に(この時はまだ御朱印集めが始まっていなかったので、またお参りに訪れなければなりませんが・・・)
彩雲が出現して以来、私の中ではどうしても「虹」と「神社」を結び付けて考えてしまうようになりました。
実際に御朱印集めを始めてからのここ2ヶ月弱の間だけでも、神社で2回、それ以外で2回の合計4回も「虹」のようなもの(詳しくは後ほど)を眼にすることとなりました。
ということで、今月の話題は「虹」(のようなもの)とします。

この、「虹」(のようなもの)を話題とするにあたっては、以下のウェブサイトを勝手に参考にさせていただきました。
・参照①「空の輝き」: http://butterflyandsky.fan.coocan.jp/sky2/sky.html
・参照②「太陽のまわりに丸い虹が見えたら超ラッキー!変な虹の探し方」: http://www.02320.net/ice-halos/
・参照③「真上に見える逆さ虹は環天頂アークです!彩雲との違いや見分け方」: http://www.02320.net/circumzenithal-arc-halos/

「虹」が「大気中の水滴が原因」なのに対して、「虹」のようなものは、「大気中の氷晶が原因」であるらしく、
結局は、「内暈(ないうん・うちがさ)」や「環天頂アーク」「環水平アーク」といったものが私の前に現れたものだったらしいです。
(主に参照②より)

一応理系にもかかわらず、これらの「虹」のようなものに関しては、私はこれまで全く知らずにいたことを、ここに正直に告白します。。。
ご存じの方にとっては、当たり前のことでしょうが、本当に目から鱗の思いです。

そして、全く知らずにいたこれまででは、これらの現象は私の目の前では起きていなかった、というより、起きていても気付かずにスルーしていたのでしょう。
でも、一度、脳にインプットされれば、それらしい現象が周辺視野にでも発生すれば、認識できるようになってしまいました。。。
そのために、これまで以上に感度良く観ることができたのだろうと推測しています。

まさに「人は見たいものしか見ない」ということの代表例とでも言えますね。


これからも「御朱印集め」に神社を廻っていきますが、まだまだ「虹」(のようなもの)に出会えるような気がしています♪

6月のイベントへの参加は以下の3件でした♪
ようやくマスターズ陸上がシーズンインしました。
6/7() MCEI大阪支部 20186月度 定例会(大阪)
6/9() 32回大阪マスターズ陸上競技選手権大会(大阪)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/32-62fd.html
6/24(日) 34回近畿マスターズ陸上競技選手権大会(大阪)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2018/06/34-9306.html

6月のノルディック・ウォーキングのイベントは3件でした。
梅雨入りの影響はありましたが、楽しく歩けました♪
6/3() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
6/10()23() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)

◆今月のことば:「
私たちが世界に不自由さを感じるのであれば、それは私たちのまなざしが不自由であるからだ。」(ハナムラチカヒロ著「まなざしのデザイン」(NTT出版)より

7月の予定:
7/1() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)(実施)
7/12() MCEI大阪支部 20187月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
7/21()29() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)
7/22() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・私市)
7/28() ノルディック・ウォーキング体験会(大阪・枚方)
http://kansainordicwellness.web.fc2.com/

2018年7月 1日 (日)

この一週間(6/25~7/1)

◆世間では:【ロシアW杯】:ポーランド戦、最後まで見ていないので、私には何も言う資格はありませんが、腹をくくったリーダーに対してのリスペクトを忘れてはならないと思います。

◆個人的には:考えてみたら、まだ地震から2週間もたっていない・・・余震がまだ続く中で、いろんなことを考え、あるものは実行に移さざるを得ない状況が続いています。。。

○主な出来事:
7/1() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)


○本:「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?」山口周著(光文社新書)
・これまでのような「分析」「論理」「理性」に軸足をおいた経営、いわば「サイエンス重視の意思決定」では、今日のように複雑で不安定な世界においてビジネスの舵取りをすることはできない。⇒理由は?①論理的・理性的な情報処理スキルの限界が露呈しつつある(「正解のコモディティ化」「方法論としての限界」)→全体を直覚的に捉える感性と、「真・善・美」が感じられる打ち手を内省的に創出する構想力が、求められる ②世界中の市場が「自己実現消費」へと向かいつつある ③システムの変化にルールの制定が追いつかない状況が発生している→内在的に「真・善・美」を判断するための「美意識」が求められる
・「論理」と「理性」に過剰に依存することは、意思決定の膠着と経営スピードの遅延という問題を招く・・・「論理と理性」に軸足をおいて経営すれば、必ず他社と同じ結論に至ることになり、必然的にレッドオーシャンで戦うことにならざるを得ない。
・「デザイン」と「経営」には、本質的な共通点がある・・・「エッセンスをすくいとって、後は切り捨てる」・・・そのエッセンスを視覚的に表現すればデザインになり、そのエッセンスを文章で表現すればコピーになり、そのエッセンスを経営の文脈で表現すればビジョンや戦略ということになる。
・「イノベーションが競争の鍵だ」ということを誰もが言うようになったということは、すでにイノベーションが競争の鍵ではない、ということ・・・問題になるのは「イノベーションのその先」に何を追求するか、ということ。
・「イノベーティブなアイデアがあり、それをもとに製品・サービスをつくったとしても、機能、デザイン、ストーリーの3つを認知させなければ、世の中に受け入れられない」(濱口秀司『「デザイン思考」を超えるデザイン思考』)
・デザインとテクノロジーというのは、サイエンスの力によって容易、かつ徹底的にコピーすることが可能・・・アカウンタビリティとは要するに「言語化できる」ということ・・・忘れてはならないのは、言語化できることは、全てコピーできるということ。・・・一方で、ストーリーや世界観はコピーできない。ストーリーや世界観というのは、その企業の美意識がもろに反映するわけだから、サイエンスではどうしようもない。
・セルフアウェアネスとはつまり、自分の状況認識、自分の強みや弱み、自分の価値観や志向性など、自分の内側にあるものに気づく力のこと。・・・「誠実性」のコンピテンシーを高い水準で発揮している人は、外部から与えられたルールや規則ではなく、自分の中にある基準に照らして、難しい判断をしている。
・現在の世界で進行しつつある大きな変化により、これまでの世界で有効に機能してきた「客観的な外部のモノサシ」が、むしろ経営のパフォーマンスを阻害する要因になってきている・・・世界のエリートが必死になって美意識を高めるための取り組みを行っているのは、このような世界において「より高品質の意思決定」を行うために「主観的な内部のモノサシ」を持つため。
・「一目見て、イイものはイイ、ダメなものはダメ」・・・「説明が必要なデザインでは人を感動させられない」・・・つまり「このデザインを選んだ」という理由について、アカウンタビリティはむしろ邪魔だということ。

○これから一週間の予定:
7/7() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31