無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(8/6~12) | トップページ | この一週間(8/20~26) »

2018年8月19日 (日)

この一週間(8/13~19)

◆世間では:【不明2歳男児発見】恥ずかしながら、これまでチェックできていなかったのですが、ボランティアの尾畠さんは物凄い方だったのですね♪まさに人間サンダーバード!?

◆個人的には:何となく、体重が増えているような気がしています。。。
お盆が明けてから、お墓参りに行ってきました。帰りには、産まれてから大学時代に下宿するまで過ごした街のふたつの神社にお礼を兼ねてお参りしてきました(御朱印はなし)。
ひとつは、「産土神社」。これからはもっと大切にしたいと改めて感じています。
・今週の御朱印:飛行神社(京都府八幡市)、宇治神社、興聖寺、平等院(京都府宇治市)
・今週の「虹のようなもの」:13日、1619日:5回も「うちがさ」が観れました♪そういう季節なのかもしれません。

○主な出来事:
・特になし(お盆休みでした♪)

○本:「選択と捨像」富山和彦著(朝日新聞出版)
・一般にニッチ型のプレーヤーは、パワーゲームが得意ではない。・・・DNAに合わないことはやらないほうがいい。
・今日の産業社会の発展をもたらした最大の功労者は何か。・・・圧倒的に貢献してきたのは、株式会社と複式簿記の「2大発明」である。
・企業というのは、共同体を守り、延命するということ自体が至上目的になった瞬間に、ものすごい勢いで腐敗し、傷んでいく。競争に勝つとか、企業としての理念を実現するとか、成長するとか、そういうことは二の次になってしまう。
・経営観を醸成する根本は、人間観を磨くことである。
L(ローカル)の世界は労働集約的かつ国内で顧客と対面してサービスを提供するしかない。よくも悪くも消極的な移民政策をとってきたわが国においては、生産労働人口の先行減少に起因するL型産業での人手不足は、構造的・慢性的にならざると得ない。
・実は、地方の人口爆発は、戦後すぐに外地からの引き揚げてきた人と大都市から焼け出された人が、地方の中山間部に大量に流れ込んで起きている。・・・日本のように居住可能面積の少ない国で、このように拡散居住する合理性はなく、沿革的にもむしろ不自然なのだ。
・これからの日本では、街レベルでも、企業レベルでも、マクロ経済レベルでも、「新陳代謝」と「集約化」がキーワード。
・日本も昔は冠たる職人文化があり、ジョブ型雇用が中心だった。・・・ジョブ型雇用こそが日本の伝統だったのである。そうした生き方にもう一度立ち返ればいい。

○これから一週間の予定:
8/25() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)

« この一週間(8/6~12) | トップページ | この一週間(8/20~26) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この一週間(8/13~19):

« この一週間(8/6~12) | トップページ | この一週間(8/20~26) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31