無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(10/22~10/28) | トップページ | この一週間(10/29~11/4) »

2018年11月 3日 (土)

2018年の10月

♪このひと月・・・本庶佑氏のノーベル生理学医学賞に始まった10月でしたが、韓国最高裁「徴用工」賠償命令で終わり、何ともやるせない気分に陥っています。。。

◆個人的には:
日本ウォーキング学会で、何とか発表してきました。(今月の話題は関連して以下の内容とします。)
○学会での演題は「地域とともにノルディック・ウォーク活動~大阪府ノルディック・ウォーク連盟大阪中央北支部の取り組み~」でしたが、内容は、個人としての支部活動への関わりについて報告しました。
特にノルディック・ウォークが、「乳がん治療でアンバランスになった胸肩まわりの筋・筋膜を動かすことで、血液やリンパの循環を改善し、乳がんの術後予後・QOL改善効果が期待」されることについて、現時点では利用者の体験談しかない状況を説明し、客観的なエビデンス収集を先生方にお願いさせていただきました。
加えて、「その他活動」として、「宮本武蔵『五輪書』に関する考察」を、「2018年の3月」に書いた内容を中心に、以下報告しました。
「「足のはこびやうの事、つまさきを少しうけて、きびすを強くふむべし」(水之巻 第五節)は、以下のプロセスによる「歩行動作の心得」を記述したものと解釈します。
 ・「つま先を少し浮かせて」( 「つまさきを少しうけて」)=遊脚(となる)側のMTP関節(中足指節関節)を素早く屈曲から伸展とし、
 ・そのことが引き金となって、足が地面から離れて重力で前に振り出され(遊脚となって)、
 ・遊脚をより効率的に前に振り出すために、支持脚側の踵を強く地面に押さえつけなければならない(「きびすを強くふむべし」)」
○このことに関連して、同じ第五節(「足づかひの事」)にある、以下の一文について学会終了後に改めて考えさせられています。
「此道の大事にいはく、陰陽の足といふ、是肝心也。陰陽の足とは、片足ばかりうごかさぬもの也。きる時、引く時、うくる時迄も、陰陽とて、右ひだり右ひだりと踏む足也。返々も、片足ふむ事有るべからず。」
○まず、「右ひだり右ひだりと踏む足也」に関しては、「2018年の3月」にも書いたのですが、「送り足」(右足を踏み出したら左足は右足を追い越さない足さばき(足の運び方))ではなく「歩くように」足を動かす「歩み足」(左右の足を交差させる足さばき)のことと解釈されます。
一方で、「陰陽の足」については、これまでは、「片足ばかりうごかさぬもの」と書かれていることから、単に片足だけ動かさないと捉えて、(実際に片足だけを動かすことはないことから)それ以上考えを深めることはありませんでした。
○改めて見直してみると、武蔵は、「足づかひ」に関して、「うごかす」と「踏む」とを分けて使っていることに気付きました。
上述したように「踏む」は足さばき(足の運び方)と捉えましたが、「うごかす」はそれとは異なる足の使い方ということとなります。
○そして、この「うごかす」の「足の使い方」は、これまで「つまさきを少しうけて」で考察してきたように、MTP関節(中足指節関節)の動き(伸展⇔屈曲)と解釈できるのではないか?というのが、今回、改めて気付いた点です。

このように考えると、「陰陽の足」は、陰(屈曲⇒伸展)、陽(伸展⇒屈曲)のMTP関節の動きを記述したものと解釈できます。

この「うごき」(=MTP関節の動き)を「踏む」の足さばき(足の運び方)と併せて考えると、武蔵が理想とした「足づかひ」は、以下の「陰陽の足」なのでは、と推測しました。

・陰:前に出す脚=遊脚、MTP関節:屈曲⇒伸展(「つまさきを少しうけて」)

 

・陽:後に残す足=支持脚、MTP関節:伸展⇒屈曲(「きびすを強くふむべし」)
○まだまとまったものとはなっていませんが、以上、現時点での考察を述べさせていただきました。
なお、上記した「歩行動作の心得」は、敵に動きを察知されずに素早く動くことを武術家武蔵が目指したものと考えますが、素早い動きは武術のみならず陸上競技等でも重要ですし、加えて、重力を利用した身体に優しい効率的な動き(歩行動作)が可能となることで、大きな価値を有する可能性があるものと捉えています。
※ご参考:「五輪書」宮本武蔵著・鎌田茂雄全訳注(講談社学術文庫)

10月のイベントへの参加は以下の4件でした♪
天候に恵まれて、スポーツの秋を楽しめました。
10/8(月・祝) ひらかた市民スポーツカーニバル(大阪・枚方)
10/11() MCEI大阪支部 201810月度 定例会(大阪)
10/13() 日本ウォーキング学会(山口・下関)(ポスター発表)
10/27() 国際ゴールドマスターズ(奈良)
http://nordic-walk.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/2018-aeb3.html

10月のノルディック・ウォーキングのイベントは2件でした。
いい気候の中を、気持ちよく歩いてきました♪
10/7() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
10/20() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)

◆今月のことば:「
畏敬の念には、炎症物質を適切なレベルに保つ作用がある・・・ポジティブな感情を引き起こし、健康や長寿に大きな影響を持つ。」(鈴木祐著「最高の体調」(クロスメディアパブリッシング)より

11月の予定:
11/4() ノルディック・ウォーク& 八軒家浜市(大阪・天満橋)
11/8() MCEI大阪支部 201811月度 定例会(大阪)
http://www.mcei-osk.gr.jp/article/13400584.html
11/18()24() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)
11/25() 大阪マラソン(審判)

« この一週間(10/22~10/28) | トップページ | この一週間(10/29~11/4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年の10月:

« この一週間(10/22~10/28) | トップページ | この一週間(10/29~11/4) »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31