無料ブログはココログ
フォト

« この一週間とちょっと(4/22~4/29) | トップページ | 2019年の4月 »

2019年5月 3日 (金)

第33回大阪マスターズ陸上競技選手権大会(結果報告)

昨日(5/1)、ヤンマーフィールド長居(長居第2陸上競技場)で開催された標記大会の5000mWに出場してきました。
結果:記録291288M55クラス1位)。
ラップ:537”-553”-549”-559”-555”。
注意:ロスオブコンタクト1(警告なし)。

昨年10月の国際ゴールドマスターズ以来の試合です。試合後の振り返りでは「しばらくは20kmを歩けるように身体を作っていきたい」と書いたのですが、それ以降実際に意識したのは①「骨盤前傾」と②「
カンペル平面を水平にする」こと、そして①②を実現するための③「足趾MTP関節(中足趾節関節)の屈曲と伸展」。
昨年12月頃より、これら①~③を、昨年課題とした④「肩甲骨の可動域を広げる」こととともに、意識して練習していました。
上記した①~④を意識するようになってからちょうど半年が経過した状況ではありますが、目標は国際ゴールドマスターズと同じ①一周212”で行けるところまで行く②1000mの全てのラップを5分台にする、に設定しました。

200m
60”とちょっと速かったのですが、あまり気にせず400m206”と自然に落ちたまま続けます。1000m537”でほぼ1220”ペースに落ちましたが、しばらくはほぼこのペーズで歩けました。
3100m
付近(多分?)でロスオブコンタクトの注意(結局注意はこれのみで警告にもならず)がありましたが、気にせず歩き続けました。
毎年急激に暑くなる季節に大阪選手権は開催されるのですが、今年は開催時期が少し早めであったこともあって気温が17℃前後で涼しく、また雨で集中力も維持できたこともあって、最後まで気持ちよく歩けました。
終わってみれば、2年前の大会記録に0.8秒及ばなかったとは言え、その時以来の2910秒台。目標の①は1周半くらいしか維持できませんでしたが、②は何とかクリア。
前記した①~④の意識が功を奏したのかどうかは、まだ確定できない状況ではありますが、検証するためにもこれからも意識して歩き続けたいと思っています。

これからの予定:近畿選手権(6/303000mW)、その後は9/13の全日本選手権(5000mW)、まずは近畿選手権で効果の程を試してみたいと思っています。

« この一週間とちょっと(4/22~4/29) | トップページ | 2019年の4月 »

競歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この一週間とちょっと(4/22~4/29) | トップページ | 2019年の4月 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31