無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(10/26~11/1) | トップページ | この一週間(11/2~11/8) »

2020年11月 5日 (木)

2020年の10月

♪このひと月・・・・大阪都構想の住民投票と米国大統領選挙のひと月でした。。。(いずれもどこかの国の工作員が入っていると感じてしまうのは被害妄想でしょうか・・・)
【日本学術会議】どうして公募制にしないのでしょうね?

◆個人的には:
先々月に、「太刀の腕振り」と類似する腕振りとの比較についてまとめた際、「常歩(なみあし)・二軸動作」における腕振りとの比較として、以下の内容を書きました。
・「常歩(なみあし)・二軸動作」においては、これまでのところ腕振りに関しては意識していないように捉えられるのですが、ナンバ走り(歩き)同様、「太刀の腕振り」は「常歩(なみあし)・二軸動作」が実現できる腕振りと言えるのかもしれません。
実際に「太刀の腕振り」で歩く中で、上記した「実現できる」部分に関連して「有用である」と感じた部分をまとめましたので、今月は「「常歩(なみあし)・二軸動作」における「太刀の腕振り」」を話題としたいと思います。
「常歩(なみあし)・二軸動作」に関しては、そのエッセンスとして、いくつかのポイントが挙げられています(※)。
その中で私は、「踵を踏む」「支持脚ではなく、遊脚が軸」「膝を抜く・股関節を抜く」の3点が最も重要なポイントだと感じています。
それぞれのポイントについて、「太刀の腕振り」が有用であると感じている理由を述べたいと思います。
○「踵を踏む」
「通常の腕振り」では、支持脚が身体の真下から後方に移動する立脚中期から終期において、支持脚側の腕は前方に振られます。
このように脚が後方に移動するタイミングで腕が前方に押し出されることで、前後のバランスはとれるものの、体側部がねじれてブレーキがかかるように感じています。
一方で「太刀の腕振り」では、立脚中期から終期において、支持脚側の腕が振り下ろされるため、「踵を踏む」力が強くなる(地面反力が増加する)」効果が高まると捉えています。
「太刀の腕振り」では「踵を踏む」力が強くなることで、アンクルロッカーがより効果的に機能し、前方向への推進力が得られやすくなるように感じています。
○「支持脚ではなく、遊脚が軸」
「通常の腕振り」では、遊脚側の腕を後方に引きます。これによって主に前後のバランスをとっている訳ですが、逆に言えば、遊脚の前方への振り出しが阻害されているようにも感じています。
一方で「太刀の腕振り」では、遊脚側の腕は自然と挙上します。その結果、遊脚が効果的に前方に振り出される可能性があると捉えていましたが、その理由はあえてバランスをとらないことであることが、実際に歩いてみて実感されました。
振り出された遊脚に重心が移動することに対して、腕を後方に引いてバランスをとることをしないこと。むしろ少し挙上することで、より不安定な状態を作ること。
上記したことの効果によって、これまで「通常の腕振り」で感じていた「遊脚が軸」の感覚とは異なり、「太刀の腕振り」では前方に落ちていくような感覚が得られるように感じています。
○「膝を抜く・股関節を抜く」
「膝の抜き・股関節の抜き」に関しては、「足指を曲げた状態からすばやく伸ばすことで、脚の支えが突然なくなり、脛骨が重力で自然落下し、重力を利用して遊脚が効果的に前に振り出される」ものと捉えています(『五輪書』「つま先を少しうけて」)。
そのため、腕振りとは直接の関係はないものと考えていました。
しかし、「太刀の腕振り」では、これまで「通常の腕振り」で得られなかった「膝の抜き・股関節の抜き」の感覚が自然と得られるように感じています。
おそらくそれは、主に「遊脚が軸」の「前方に落ちていくような感覚」の効果なのではと推測しています。

以上、しばらくの間、「常歩(なみあし)・二軸動作」に関しての考えがまとまらなかったこともあって、常歩人の方たちからは少し遠ざかっていましたが、こちらもリスタートできればと感じています。
今月は以上で♪
※:小田伸午 他(2007):「常歩式 スポーツ上達法」、スポーツジャーナル、東京、pp.46-59(「常歩動作のエッセンス」として、上記した3点の他、「支持脚の腰を前へ出す」「股関節・上腕を外旋する」「左と右のオンとオフ」が述べられています)

10月のイベントへの参加は以下の8件でした♪
ようやく様々なところでリスタートがかかりましたが、残念ながらマスターズ陸上の今シーズンは終わりとなりました。
10/8()15()22()29() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)
10/8() MCEI大阪支部 202010月度 定例会1(オンライン参加)
10/17() 69回大阪マスターズ記録会兼府民スポレク(大阪・ヤンマーフィールド長居)(審判)
10/22() MCEI大阪支部 202010月度 定例会2(オンライン参加)
10/28() 枚方市スポーツ推進委員会 定例会議(大阪・枚方)

◆今月のことば:「自らの無知を率直に認めることは、問題を解決する最も簡単な方法であるだけではなく、情報を入手する最善の方法である」(デビッド・ロブソン著、土方奈美訳「The Intelligence Trap」(日経BP)より)

11月の予定:
11/11() 枚方市スポーツ推進委員会 総会(大阪・枚方)
11/12() MCEI大阪支部 202011月度 定例会1(オンライン参加)
11/26() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)
11/26() MCEI大阪支部 202011月度 定例会2(オンライン参加)

« この一週間(10/26~11/1) | トップページ | この一週間(11/2~11/8) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この一週間(10/26~11/1) | トップページ | この一週間(11/2~11/8) »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31