無料ブログはココログ
フォト

« この二週間弱(11/24~12/6) | トップページ | この一週間(12/14~12/20) »

2020年12月14日 (月)

この一週間(12/7~12/13)

◆世間では:【はやぶさ2カプセル帰還】何が出てくるのかワクワクしている間が一番幸せなのかもしれません。
【合同トライアウト・新庄劇場】やり残したことがあるのなら、やってみましょう♪

◆個人的には:来年は2年に1度の薬剤師届出の年。今回から大学名と出身地の欄が増えている。何故?
・今週の「虹のようなもの」:幻日(12/79)内がさ(12/13)。

○主な出来事:
12/10() MCEI大阪支部 202012月度 定例会1(オンライン参加)

○本:「筋力を超えた「張力」で動く!」JIDAI著(BABジャパン)(つづき)
・押し合う強さは同じまま引っ張り合おうとする・・・自分自身で離そうとする感じ・・・この“押し合いつつ引っ張り合う”といった矛盾したことがうまくできますと、強くなっているはずです。
・四股立ち・・・股関節のすきまを広げるようにしますと・・・大腿四頭筋の負担が減ります。ハムストリングスが働くようになります。
・呼吸が通るようになりますと、エネルギーの流れに身を乗せることが体感されてきます。
・体性感覚(皮膚感覚、深部感覚、内臓感覚)に目を向けるということは、身体から脳への信号・情報がより多く伝わるようにするということです。それはまた、“今この瞬間”に目を向けることになります。
・普段私たちが慣れ親しんでいる自然に生まれるものとしての感情ではなく、故意に生み出される感情が、感情として成立するところに、感情が感情として独立して存在するのではなく、身体と密接なつながりがあることを教えてくれる。さらに、この故意に感情を生み出すという、一見特殊なことが、実は、日常で自然に生まれる感情とのつき合い方にも、大きな影響がある。
・内面の状態、感情という心の働きが、身体から切り離されて抽象的に存在するのではなく、身体に影響を及ぼすエネルギーとして、まずあるのだと考えられる。
・声の出し方が、そのままその人のパワーの出し方でもあります。・・・つい力んでしまうような動作でも、声を出しながら行いますと、力まずにうまくいったりします。

○これから一週間の予定:
特になし(12/17()の枚方市ノルディック・ウォーク講座は残念ながら中止となりました・・・)

« この二週間弱(11/24~12/6) | トップページ | この一週間(12/14~12/20) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この二週間弱(11/24~12/6) | トップページ | この一週間(12/14~12/20) »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31