無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(2/15~2/21) | トップページ | この二週間(2/22~3/7) »

2021年3月 7日 (日)

2021年の2月

♪このひと月・・・・結局、元首相の森喜朗氏は大会組織委員会の会長を辞任、いろいろあって、結局は橋本聖子五輪相が会長に。。。
このような一部メディアの手口は、戦前の特高警察を想起させられるようで、個人的には不気味で仕方がありません。。。

◆個人的には:
大阪では緊急事態が解除、となったからだけではないのですが、ようやく「太刀の腕振り」で競歩の練習をリスタートしました。
ということで、今月の話題は、「太刀の腕振り」で競歩、です。

いろいろと忙しかったこともありましたが、それよりも、「太刀の腕振り」をどのように実戦に適用させるかについて、私の中で結論がでていなかったことが、なかなかリスタートできなかった大きな理由でした。
(加えて、コロナ禍の状況で、マスクをしなくてもいいのかどうか迷っていたということもあります(結局、マスクはせずに、ただし携帯して、練習することにしました))
というのも、スピードを上げてまともに腕を振り下ろした場合、振り下ろした腕を再び持ち上げる際に腕にかなりの負荷がかかることがわかっていたからです(ゆっくり歩く際には気にならないのですが)。
そのため、「太刀の腕振り」で競歩は無理なのか?と一時は断念していました。
ところが、以下のように状況が好転し、何とかなりそうな感触が得られてきました。
・昨年の7月頃:「いだてん」の金栗四三氏の走り方(※)を参考にすれば、振り下ろした腕を再び持ち上げる際の負荷が軽減されるのでは、と期待された(ただし、遊脚の振り出しに影響が出ることが懸念された)
・昨年の11月頃:振り下ろした腕を再び持ち上げる際に、同側(遊脚側)の胸の上方の肩の付け根あたりを意識的に少し上に引き上げることにより、遊脚が前方に振り出されやすく感じるようになった
※:肘をほとんど曲げずに(=肘関節ほぼ伸展)腕をほとんど身体の後側で小さく振る(=肩関節ほぼ伸展)走り方
ただし、コロナ禍の状況において、すぐには行動に移せなかったのですが、今年の競技スケジュールが確定する状況で、じっとしていられなくなって、リスタートしたといった感じです。
すなわち、
・まともに腕を振り下ろさない=肩関節と肘関節をほとんど屈曲させずに、背泳ぎ方向に肩関節を回転させること(=金栗四三氏の走り方を参考にすること)
・振り下ろした腕を再び持ち上げる際に、遊脚側の胸を意識的に少し上に引き上げること
によって、遊脚の前方への振り出しを阻害することなく、持ち上げる腕への負荷がどこまで軽減できるか?を検証することで可能性が見えてきたことから、実際に「太刀の腕振り」を競歩の練習に取り入れてみました。
結果は、肩関節と肘関節をほとんど屈曲させないことで、腕に負荷をかけずに済むことがわかり、加えて遊脚側の胸を意識的に少し上に引き上げることで、遊脚が前方に振り出されやすくなることも実感されて、現状では何とか6Km程度は連続して歩けるようになりました。
(時間の余裕がないので6Km程度までしか歩けていませんが、まだまだ歩けそうです)
ちなみに、上記したようなことを試行する過程で、必然的に「腕振りの目的」について改めて考えさせられました。
「太刀の腕振り」の効用としてまとめたことでもありますが、「より大きな地面反力を得ること」と「遊脚の前への振り出しを促進すること」が腕振りの目的であることを、改めて感じられた次第です。
(「通常の腕振り」では、腕を後ろに引いた際に肘を伸ばす(伸展させる)ことは推奨されていませんが、「太刀の腕振り」では(後ろに引かずに)振り下ろしきった最後の瞬間に肘を伸ばす(伸展させる)ことによって、より大きな地面反力が得られるように感じています。)
また、「太刀の腕振り」では(特に肩関節と肘関節を伸展させた状態では)、骨盤前傾が惹起されますが、骨盤前傾によっては、気持ちも前向きになるように感じています。
競歩の練習に限らず、気持ちが前向きになることが、「太刀の腕振り」の最も大きな効用なのかもしれません。

今月は以上で♪

2月のイベントへの参加は以下の2件でした♪
緊急事態宣言下であったため、最小限度、といった感じですが、これからはいろいろと増えてくると思っています。
2/4() MCEI大阪支部 20212月度 定例会(オンライン参加)(済)
2/14() 2021年度大阪マスターズ通常総会(大阪)

◆今月のことば:「人は、自分にも賞味期限があることを悟ると、・・・何よりも人との関係を大切にし始める。・・・そのように社会的なつながりを優先するようになると、人はより幸せになれる。」(ジョン・メディナ著、野中香方子訳「ブレイン・ルール」(東洋経済新報社)より)

3月の予定:
3/2() 5回夢洲新産業・都市創造セミナー(オンライン開催)(済)
3/9()23() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)
3/11() MCEI大阪支部 20213月度 定例会(オンライン参加)
3/24() 枚方市スポーツ推進委員会 全体会(大阪・枚方)

« この一週間(2/15~2/21) | トップページ | この二週間(2/22~3/7) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この一週間(2/15~2/21) | トップページ | この二週間(2/22~3/7) »

最近のトラックバック

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31