無料ブログはココログ
フォト

« この一週間弱(3/22~3/27) | トップページ | 2022年の3月 »

2022年4月 5日 (火)

この一週間(3/28~4/3)

◆世間では:【政府「キエフ」を「キーウ」にウクライナ語に沿った表記】ではどうしてNIPPONNIHON?)ではなくてJAPANの表記に何の疑問も抱かないのでしょう?一部では声を上げている方がおられるので、もっと大きな流れにしていただきたいと感じております。

◆個人的には:阪神タイガース開幕9連敗。。。忙しくて真面目に応援していないので、どうでもよくなっていますが、一体何が起こっているのか???
・今週の御朱印:今熊野観音寺、雲龍院(京都市)
・今週の「虹のようなもの」:内がさ(3/304/2

○主な出来事:
特になし。

○本:「2030年の宇宙エネルギー予報」海部舞著(KADOKAWA
・星を読むことは何かを当てることというよりも、一つの高い視点から自分の心の揺らぎや周囲の言動、社会的な現象を“観察”する行為だと思っています。
・仏教、儒教4,自然科学や哲学など、今現在にまで受け継がれている思想体系が広がったという点がこのころ(BC400200年ころの風の時代)の大きな特徴だといえます。
・この(1186年からの現代の一つ手前の風の時代の)暮らしぶり(=鴨長明の質素な暮らし)は現代のミニマリストに共通しているのではないでしょうか。
・鎌倉・室町時代をヒントに、これからの200年を予測し、まとめていくとこんな感じでしょうか。:・数々の災害をきっかけに個人や社会がパラダイムシフトを起こす・新たな思想体系が社会や国民生活を刷新する・これまでの権力構造が崩壊し、庶民や商人が力を得る・ノマドワーカー、ミニマリスト、多拠点生活へ・個人の発信が後世にまで影響を残すほどの力を持ち、広まる
・人々が、何かを所有すること、何かに所属することに価値を感じなくなり、社会のピラミッド構造が崩れ、ますます横に人やモノが広がっていく。それが風の時代です。
・これからの時代に力を持つのは次のような人々です。:・科学者、技術者などの知的レベルの高い人・自分の才能をオリジナルな形で社会に発揮できる人・人々に有用な情報を広める力がある人・より良い未来像を描き、伝え、行動する人・必要な人と繋がり、ムーブメントを起こす人

水瓶座のエネルギーが席巻する2040年までに、わたしたちはこれまで以上に「若さ」と「不死」の技術を手に入れると考えています。
・限りある自然の恵みを分け合い、皆が豊かになるためのシステムを開発するのが水瓶座です。・・・水瓶座の視野の広さ、未来を見据える力、志で繋がり、世の中をより良く変えていく力がここから先広がるので、より貢献感を持って社会課題を解決する動きが進むでしょう。
2022年から28年ごろまで、アメリカは占星術上の重大な過渡期がいくつもやってきます。
・日本人が水瓶座の意識が強いというのは驚きましたが、考えてみれば納得することが多くあります。
・わたしたち一人ひとりがこれからどんな未来を望み、行動するかが今後の世界に大きく影響していく・・・自分にしかない道を歩き、明確に未来を描き、行動して欲しいと思っています。

○これから一週間の予定:
特になし。

« この一週間弱(3/22~3/27) | トップページ | 2022年の3月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この一週間弱(3/22~3/27) | トップページ | 2022年の3月 »

最近のトラックバック

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31