無料ブログはココログ
フォト

« この一週間(5/30~6/5) | トップページ | この一週間(6/6~6/12) »

2022年6月 8日 (水)

2022年の5月

♪このひと月・・・ロシアのウクライナ侵攻がなおも続く中、国連安保理における北朝鮮への制裁強化の決議案に中国、ロシアが拒否権を行使しました。
国連が機能不全に陥っていることは自明なのでしょうが、我が国にとっては、戦後の戦勝国中心の枠組みが見直されざるを得ない好機となって欲しいものだと思います。

◆個人的には:先月は、「太刀の腕振り」が二重振子であると気付いたことを契機として、「太刀の腕振り」と「自然落下遊脚」の共通点に関して述べました。
そして、「「太刀の腕振り」と「自然落下遊脚」を合わせた歩き方によって、「中心軸感覚ではなく二軸感覚」が得られるように感じています」とも述べました。
今月は、「太刀の腕振り」と「自然落下遊脚」を合わせた歩き方によって得られると感じた二軸感覚について述べます。
○まず、中心軸感覚とは何か?二軸感覚とは何か?に関してですが、(関西大学)小田伸午先生の以下の解説が解りやすいと感じています(※1をもとに私が改変)。
・中心軸感覚:腰が右回転(上からみて)するときに、肩は腰と反対の左回転をすることにより、右腕と右肩は前にでていくのに、右腰は後ろに下がる感覚。
・二軸感覚:腰と肩が同じ方向に回転することにより、右腕と右肩が前にでていくとき、右腰も前にでていく感覚。
実際に、私も上記した二軸感覚でこれまで歩いたり走ったりしてきたのですが、今改めて考えてみると、腕肩腰は前にでていくタイミングで、足部には後ろ向きの力がかかっていることに気が付きます。
すなわち、上記した二軸感覚は「通常の腕振り」と「通常の遊脚」の二軸感覚のように感じています。
ここで、上記した「回転」とは、体の中心軸を軸として肩が位置する水平面(※2)上又は腰が位置する水平面上を肩又は腰が回転する運動(というより振子運動)であることに留意したいと思います。
○これに対して、「太刀の腕振り」と「自然落下遊脚」を合わせた歩き方では、以下の回転運動となります。
・左肩(腕・手)または右肩(腕・手)が位置する矢状面(※2)上を、それぞれの肩(腕・手)が、背泳ぎ方向に回転する運動(「通常の腕振り」では回転運動ではなく振子運動で、矢状面上の運動ではない)
・左腰(脚・足)または右腰(脚・足)が位置する矢状面上を、それぞれの腰(脚・足)が、自転車のペダルを逆に踏む方向に回転する運動(「通常の遊脚」でも同様の回転運動の場合もあると思われるが、矢状面上の運動ではない)
そして、腕を振り下ろしたタイミング、すなわち肩が上→後ろ→下に回転するタイミングでは、腰も上→後ろ→下に回転し、足部は地面を踏みつけます(MTP関節・PIP関節屈曲)。
また、振り下ろした腕を挙上するタイミング、すなわち肩が下→前→上に回転するタイミングでは、腰も下→前→上に回転し、足部では屈曲していたMTP関節・PIP関節が伸展して、重力を利用して遊脚が前方に振り出されます。
○すなわち、「太刀の腕振り」と「自然落下遊脚」を合わせた歩き方によって得られる二軸感覚は、以下の内容となると考えます。
・同側の腰と肩が、矢状面上を同じ方向に同じ位相で回転することにより、右腕(右肩)と右腰に下向きの力を加えるとき、右足にも下向きの力が加わる感覚(右腕と右肩が前にでていくとき、右腰と右足も前にでていく感覚)。
前記したように、「通常の腕振り」と「通常の遊脚」の二軸感覚では、腕肩腰は前にでていくタイミングで、足部には後ろ向きの力がかかっているのに対して、「太刀の腕振り」と「自然落下遊脚」を合わせた歩き方によって得られる二軸感覚は、腕肩腰に加えて足部にも前向きの力がかかる感覚と捉えており、このことが「太刀の腕振り」と「自然落下遊脚」を合わせた歩き方の特徴であると考えます。
これによって、「太刀の腕振り」と「自然落下遊脚」を合わせた歩き方では、より強い地面反力とより強い遊脚の前方への振り出しが得られると感じています。
この感覚が当を得たものであるか否かは、これから検証していきたいと思っています。
1https://www.kansai-u.ac.jp/marathon/2016/expo.html
2:前後をX軸、左右をY軸、上下をZ軸とした場合、X軸とY軸を含む平面が水平面、X軸とZ軸を含む平面が矢状(しじょう)面(Y軸とZ軸を含む平面は前額面)
今月は以上で♪

5月のイベントへの参加は以下の4件でした♪
屋外で会話をほとんど行わない場合はマスク着用の必要がないことが周知されました。梅雨入りの時季に入りますが、愉しんで活動していきたいと思います。
5/1() 9回木南道孝記念陸上競技大会(ヤンマースタジアム長居等)(審判)
5/8() 枚方市スポーツ推進委員会・広報交流定例会議(オンライン)
5/12() MCEI大阪支部 20225月度 定例会(オンライン参加)
5/26() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)

◆今月のことば:「偉大な人は、みんな肯定的な勘違いをしています。・・・多くの人ができもしないのにと思っていることを、できると勘違いをして、それを信じ込んでいるということです。」(櫻庭露樹「世の中の運がよくなる方法を試してみた」(フォレスト出版)より)

6月の予定:
6/2()7()23() 枚方市ノルディック・ウォーク講座(大阪・枚方)(担当分)(6/27済)
6/5() 70回大阪マスターズ記録会(服部緑地陸上競技場)(審判)(済)
6/5() 枚方市スポーツ推進委員会・広報交流定例会議(オンライン)(済)
6/8() 枚方市スポーツ推進委員会定例会議(オンライン)
6/9() MCEI大阪支部 20226月度 定例会(オンライン参加)
6/12() 106回日本陸上競技選手権大会(ヤンマースタジアム長居等)(審判)

« この一週間(5/30~6/5) | トップページ | この一週間(6/6~6/12) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この一週間(5/30~6/5) | トップページ | この一週間(6/6~6/12) »

最近のトラックバック

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31